数字で解説、オーストラリアの教育がなぜ最高で多くの留学生に選ばれるのか

数字で解説、オーストラリアの教育がなぜ最高で多くの留学生に選ばれるのか
この記事で説明する準備オーストラリアの教育が優れているのはなぜか知ろう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:20分間

オーストラリアの教育は世界でも最高水準と言われ、オーストラリアには世界中から多くの留学生が集まっています。

日本人にとっても例外ではなく、 オーストラリアの教育機関に多くの日本人が留学していますよね。

なぜオーストラリアが人気なのか、その理由としては、広大な自然、均整のとれた都市、多民族国家による多彩な文化、おおらかな国民性やゆったりとしたライフスタイルなどが考えられますが、

特に教育の面でも世界的に優れているという点が、大きな要因として挙げられます。

では、オーストラリアの教育は、何がそんなに優れているのでしょう?

この記事では、オーストラリアの教育に関する様々な数字を使い、なぜオーストラリアが留学先として選ばれるのか実証したいと思います。

オーストラリアの魅力を見たい場合は、こちらも記事もどうぞ。

【現地生活】オーストラリアの魅力が十分過ぎるほど伝わる写真20点

 

オーストラリアで勉強する留学生の数

では、まず最初に、オーストラリアの留学生の数について見てみましょう。

最新のデータは2013年のものになります。

2013年の1年間にオーストラリアに留学した外国人留学生の数は、、なんと、52万7千人!!!

国の人口が2300万人しかいない国としては、留学生の割合がとても高いです。

日本も現在、外国人留学生を30万人まで増やす計画を実施中ですが、2014年の外国人留学生の数は、18万4千人です。

人口1億2千万人に対してその人数ですから、オーストラリアがどれだけ留学生が多いかが分かりますよね。

 

州別の外国人留学生数

次に、州別に見た2013年の外国人留学生の総数はこちら。

ここをタップして表示Close
留学生数
NSW 189,265人
VIC 143,530人
QLD 86,179人
WA 42,204人
SA 26,764人
ACT 10,876人
TAS 4,543人
NT 1,406人

ニューサウスウェールズ州が一番多く、約19万人です。次に、ビクトリア州の14万人、クィーンズランド州の8万6千人と続きます。

ニューサウスウェールズ州だけで日本全国にいる外国人留学生数と同じでなんですね。。

 

日本人留学生の数

では、オーストラリアに留学する、日本人留学生の数は何人でしょうか。見てみましょう。

日本の外務省調べ、最新のものは、2014年度のデータです。

2013年から2014年の1年間の学生ビザ発給者数は、6,064人でした。

ワーキングホリデービザ発給者数は、10,579人、うち1回目のワーホリが8,539人、2回目が2,040人でした。

観光ビザでの短期留学は数字が出ていませんので、それも入れたらもっと日本人の留学生は居そうです。

ちなみに、オーストラリアにいる留学生の国籍の順位は、以下の通りになります。

  1. 中国
  2. インド
  3. ベトナム
  4. 韓国
  5. タイ
  6. ブラジル
  7. マレーシア
  8. ネパール
  9. インドネシア
  10. パキスタン

日本はトップ10にはほど遠い順位です。

 

さて、ここまで留学生の数を見てきましたが、オーストラリアには、毎年50万人以上の留学生が来ていることが分かりました。

50万人の留学生の受け入れを行っている教育機関があり、コースがあり、それだけ多くの学生を魅了する教育があるわけです。

 

次のページでは、オーストラリア政府が公表するオーストラリアの教育がどれだけ優れているのかを証明する10の数字を見てみましょう。

 

【次のページ】オーストラリアの教育が優れていると証明する10の事実

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事