2017年も始動!世界に伝える日本の文化【祭りボランティア】募集が始まりました

2017年も始動!世界に伝える日本の文化【祭りボランティア】募集が始まりました
この記事で説明する準備シドニーで参加したい祭りボランティアを知ろう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:30分間

シドニーでは毎年「日本の祭り」が開催されています。在豪日系コミュニティの中では最大のイベントです。

当ブログでも去年から何度か記載していますが、私自身が「祭り運営委員」に所属してしまうほど、超祭り推しです。笑

なぜそんなに押しているのかというと、この「祭り」というイベント、日本の文化と心を世界に伝える大切な「おもてなしイベント」であるということ、また留学生・ワーキングホリデーの皆さんにとって様々な経験を得ることができる「貴重な機会を作るイベント」であるからです。

祭りってどんなイベント

まず、「祭り」を知ってもらうのには、去年(2016年)の「祭り」の実際の様子をご覧ください!

どうですか?楽しそうでしょ?(笑)

2016年は、来場者33,000人、ボランティアに関わって頂いた方は100人を超えます。日本人留学生・ワーキングホリデーをはじめ、日本人長期滞在者とオーストラリア人、沢山の方の協力により開催することができました。

 

2016年の活動内容

祭りは1日だけのイベントなのですが、3万人以上集まるわけですから、イベントの準備は大変です。業務内容も多岐に渡ります。

去年の活動内容については、下記記事をご覧ください。

 

2017年シドニーの「日本の祭り」ボランティア募集

そこで、今年(2017年)の「祭り」でも様々な役割のボランティアを募集しています。

役割は様々準備ありますので、好きな所へご応募いただけます。内容は、プロモーションから企画、スポンサー募集・企画から出展者募集、ステージマネージメント、ボランティアマネージメント、カメラマン・ビデオグラファー、アンケート調査、当日の文化ストールのお手伝いなど。

ボランティア終了後には「Matsuri in Sydney Inc.」からサティフィケイトも発行します。オーストラリアに居る間に何か特別な経験を積みたい方、オーストラリア人に日本文化を紹介したい方、おもてなしが好きな方、イベントが好きな方、大募集です。

16歳以上であれば、ビザの種類・性別・経験問いません。沢山の応募をお待ちしております。

 

先日開催したボランティア募集説明会の様子

先月、5月25日に日本人向け第1回祭りボランティア募集説明会を行いました。Facebookライブ配信もした説明会には、シドニー在住の留学生・ワーキングホリデーを中心に16名の方にご参加いただきました。

その時の説明会の様子を動画で残していますので、こちらからご覧ください。(それぞれ30分超)

【動画①】説明会前半

【動画②】説明会後半

 

これからの活動内容

今月(2017年6月)から本格的に活動が始まります。メンバーで枠割分担をして、チームを組んでそれぞれのプロジェクトを進めていきます。

2017年の祭りは、12月9日(土)開催。当日だけのお手伝いでも良いですし、その前からシドニーに滞在している人は準備の方から参加してください。まだまだ募集は続きますので、興味ある方、ぜひご応募ください。

祭りボランティア応募はこちらから(祭りウェブサイトへ飛びます)
http://jp.matsurisydney.com/volunteer-form/

 

2017年シドニーの日本の祭り詳細

名称 Matsuri – Japan Festival –
テーマ 2017年のテーマは「Experience」
日時 2017年12月9日土曜日 午前11時〜午後9時
場所 ダーリングハーバー内タンバロンパーク、Tumbalong Park, Darling Harbour, Sydney

今年も沢山の方を迎えて、日豪メンバー皆で力を合わせ祭りを成功させましょう〜♫

 

>>次の記事はコチラ>>
2016年の祭りボランティアの活動についてさらに情報が知りたい方はコチラの記事をどうぞ▼▼▼
とうとう公開!ワーホリの皆とシドニー最大の「日本の祭り」ウェブサイトリニューアルを行った話

 

ツヨシからワンポイントアドバイス

・世界に日本を伝える大切なイベント祭りを通して、日本のインバウンドを学ぼう!
・ボランティアには積極的に参加しよう!オーストラリアでしか出来ない体験ができるぞ

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事