【大学生へ】大学生のあなたが在学中に留学をした方が良い7つの理由

【大学生へ】大学生のあなたが在学中に留学をした方が良い7つの理由
この記事で説明する準備大学在学中に留学した方が良い理由を知ろう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:30分間

よく頂く「留学」に関する質問に「大学生ですが、在学中に留学をするべきかどうか迷っています」というものがあります。

これに対しては、その質問者の現状や生活背景、これから先の将来の展望などによって左右される事なのですが、留学を考えているという時点で、何か個人的に理由があるはずですよね。

この留学相談に対する私の考えを紹介しますので、同じように悩んでいる大学生の参考になればいいなと思います。

 

今回の相談内容:
「今、大学生なのですが、大学在学中に留学した方が良いのか、卒業してから留学した方がいいのか迷っています。」

私の答え:
「今、在籍している大学でよっぽどやりたい事が決まっていない限りは、在学中に留学した方が断然いいですYO!」

 

前置き(ちょっと堅め)

グローバル社会が謳われて久しく、日本も訪日外国人が増加する一方で、日本国内に居ても英語が必要とされる機会が、ひと昔前に比べて格段と増えてきています。

このような社会風潮の中で、これから先社会に出る大学生たちも同様に、「将来は英語を使った仕事をしたい」、「日本と海外の架け橋となる仕事に就きたい」、「欧米人に受けるPRを覚えて世界規模でPRに携わりたい」等と思うのは当然の流れであり、外国を意識して仕事を選ぶ人も増えてきました。

そのような今の学生にとって留学というのは自分の将来に繋がる「手段」の一つとなっています。

情報社会となり、パソコン一つあれば留学の下調べから手配まで全て完結する世の中で、「留学」そのものも様々な方法が生まれ、学生が求める留学の形で自分の好みに合わせた留学をすることが可能になっています。

こんな便利で自由な時代に、大学在学中、日本国内しか知らないのはもったいない。。どんどん外国を見てみて欲しいと思います。

ここに私が大学生は在学中に海外に出た方がいい(留学した方がいい)と思う7つの理由を挙げてみます。

 

理由① 大学の時期に自分のやりたい事を見定める

最初に、大学生という時間について。

大学は、社会に出るための専門知識を勉強すると同時に自分が社会人になるために様々な準備をするための時間です。

それは同時に、自分が本当に何をやりたいのかを見極めるための時間でもあります。

高校3年生の時に、自分が本当にやりたい事を分かって大学や学部を選ぶ人がどのぐらい居るのでしょう?

大学在学中に色々と見聞を深め、社会を理解し、大人として人と接し始めて、そこでやっと少しずつ自分が何者か理解する。それから本当にやりたい事が見えてくるのではないでしょうか。

大学在学中は、自分がやりたい事や興味ある事、人生をかけて進みたい道を焦らずじっくりと見極めていく時間です。専門分野を学びながら、同時に色々と見聞を深めていくことが重要だと思います。

特に、海外を意識している学生にとっては、大学在学中に海外に出て、外国を知り、外国の文化や言葉を勉強する事で、自分が何ができるのか、何に興味があるのかのヒントを得る事ができます。

これは、実際に海外に出てみないと分からないですからね。

 

理由② 留学は自分の興味を引き出す

やりたい事が明確に決まっていないけど、それでも留学していいのか。

もちろんです。自分のやりたい事を見つけるために留学するのも一つの選択肢だと思います。

留学したいなと考えているって事は、すでに何かしら留学したい理由があるはずです。「海外生活に憧れている」「英語を話せるようになりたい」「将来海外で就職したい」など。

大学卒業後の自分がまだイメージできていないけど、なんとなく漠然とそういう事を思っている。大半の学生はそうで、具体的なイメージを持っていないですよね。

けど心配しないで下さい。先ほど書いたように、大学という時間はそれを見つけるための時間です。

自分は留学をしてみたい。まだ曖昧な理由だけど留学の先に何かあるように思える。そう思うのであれば絶対に留学をしてみましょう。

海外生活に対して憧れや興味があるのであれば、まずは1ヶ月からでもいいです。

1ヶ月の短期留学で、

  • ホームステイをしてみる
  • 語学学校に通ってみる
  • 外国のスポーツクラブでトレーニングしてみる
  • インターンシップに参加してみるなど

それが本当に自分がやりたい事なのかどうかを、1ヶ月という時間でも十分に見定める事ができますよ。

英語が話せるようになりたいと思っていたのであれば、1ヶ月の留学でも英語漬けの生活を送ることで本当に英語が好きなのかどうか、もっと習得したいと思うのかどうかを確かめることができます。

いきなり休学して1年間の海外留学に行かなくても、2週間〜1ヶ月の短期滞在でも十分なんです。

それで、もっと勉強したいとか、次に来たらこうしたいというのが出来たら、それを次の留学の目標にしましょう。そうやって一つずつ目標を増やしていきましょう。そうする事で自分が色々と興味がある事が分かってきます。

 

【次のページ】在学中に留学する理由、まだまだあります。留学は多くの機会とチャンスを与える!?

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事