オーストラリアに着いて、まずやるべき事は?オーストラリア生活を始めるための手続き4つ

オーストラリアに着いて、まずやるべき事は?オーストラリア生活を始めるための手続き4つ
この記事で説明する準備オーストラリアに着いてまずやるべき事を知ろう!
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:15分間

こんにちは。YURIです!

オーストラリアに着いたら、まずは何をすれば良いか?

オーストラリアでの新しい生活を始めるために、到着したらどんな手続きをするべきなのか。リズムでは、到着後の「生活オリエンテーション」と呼んでいますが、オーストラリアに到着したらまずやっておきたい手続きを4つご紹介します。

手続きが済んだら、次は生活をするにあたってとっても重要な「家探し」と「仕事探し」です。最後に、その探し方も書いておきます。皆さん、参考にしてください☆

オーストラリア到着後の必要な手続き

① 銀行口座開設

銀行の口座開設はオーストラリアへ入国後できるだけ早く行いましょう。というのも、のちのち開設すると更に身分を証明する書類が必要になります。

オーストラリアの銀行、BIG4といえば、Commonwealth Bank(コモンウェルスバンク)NAB Bank(ナブバンク)ANZ(エーエヌゼット)Westpac Bank(ウェストパックバンク)です。この4社であれば、銀行もATMもどこにでもあるのでとっても便利ですよ!さらに、どの銀行もアプリがあるのでお金の管理や残高確認がとっても簡単です。

銀行のカードの受け取り先になる住所が必要なのですが、ホステルやバックパッカーズに滞在しているため受け取りが不安な方は申し込みをした店舗での受け取りが可能です。

 

② 携帯

オーストラリア到着後はすぐにネット環境が整った方が安心ですよね。

<日本でシムフリーの携帯を持っている方>
日本でシムフリーの携帯を持っている方は、プリペイド式のシムカードの購入のみでOKです。シムカードはスーパーマーケットやコンビニでも売っていますが、私はOptus(オプタス)Vodafone(ボーダフォン)Telstra(テルストラ)の店頭へ行くことをオススメします。シムカードの種類がとても豊富であることがメリットです。さらに、すぐに携帯を使えるように設定してくれますよ☆

<シムフリーの携帯を持っていない方>
シムフリーの携帯を持っていない方は格安($100〜$200)でシムフリーの携帯を購入しましょう。そこにプリペイド式のシムカードを挿入して使います。携帯の画質の良さなどを求めない限り、格安スマホでメール、電話、アプリの使用などある程度のことが出来ます。また、その格安スマホでデザリング(*)を行うと日本から持ってくるシムフリーではない携帯もどこでも使うことが出来ます!

<恐怖・・・レンタル携帯電話の落とし穴>
また、オーストラリア国内の話ですが、携帯に関する情報収集をしている方は聞いたことがあるかもしれませんが、「レンタル携帯電話」というものがあります。しかも、日系のサービスであることが非常に残念なのですが、とても安く利用でき便利そうなイメージですが、そこには落とし穴があるので注意してください

チェックする項目は、データ利用の上限設定通知などがあるか、これが無いと高額支払い請求を受け取るなど大変な目に遭いますよ!詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ!▼▼▼

(*)デザリング
デザリングとは、スマホをモバイルルーターにすることです。そうすることによってWi-fiがないと使えない携帯でも接続が可能になります。

必ず、オーストラリア現地のキャリア支店で直接手配をするようにしましょう☆このロゴを探そう↓

 

③ TFN(タックスファイルナンバー)

オーストラリアで働くにはタックスファイルナンバーが必ず必要です。タックスファイルナンバーとは納税者番号のことで、働く際には雇用社に提示する必要があります。申請はオンラインで出来ます。

必要事項

  • パスポート番号
  • オーストラリアの電話番号
  • オーストラリアの住所

申請後は28日以内に記載した住所に届きます。パソコンの画面にはすぐにアナタのTFNが表示されるので必ずメモを取っておきましょう!書類が届いていなくてもTFNさえ分かっていれば仕事を始めることが出来ますよ

申請HPはこちら▼▼▼
https://www.ato.gov.au/individuals/tax-file-number/

④ 在留届

オーストラリアに3ヶ月以上滞在する方は必ず大使館に在留届を提出しなければなりません。海外にいる日本人が事件や事故に遭った場合、安否確認や救助を速やかに行うことができます。登録しておくと災害やテロなど現地の最新の安全情報を受け取ることができますよ☆

登録するには住所が必要です。ホテルではなく、シェアハウスなど滞在先が決まってから登録をしましょう

オンラインで手続きが可能です!HPはコチラ▼▼▼
https://www.ezairyu.mofa.go.jp

 

必要な手続きが終わった後は…

では、上記4つの手続きが済んだら、次は生活のための「家探し」と「仕事探し」について簡単に説明します。

① 家を探そう!

最初はホームステイやホテルに滞在している方が多いと思います。ひと段落したら家を探し始めましょう☆
オーストラリアで家を探す方法とは!?どのような手順が必要なのでしょうか。詳しくはコチラの記事を▼▼▼

英語環境の家を探そう!知っておくと便利なシェアハウス用語と英語フレーズをチェックしよう☆▼▼▼

② 仕事を探そう!

TFNも取得して、いつでも働く準備万端!さっそく仕事も探しちゃいましょう☆

どうやって仕事を探せばいいの?コチラに正しい仕事の探し方を掲載しています!要チェック!▼▼▼

目指すはローカルの仕事をゲット!レジュメ配布をする時に使えるフレーズはコチラ▼▼▼

 

最後に

皆さん、いかがでしたか?
オーストラリアに入国してからの必要な手続きを行うイメージは掴んでいただけましたでしょうか?

銀行口座開設携帯TFN在留届、この4つは入国したらできるだけ早く済ませてしまいましょう。その後、ひと段落したら家や仕事探しを進めていきましょう☆

 

>>次の記事はコチラ>>
オーストラリアに到着後の手続きについて知っていただけましたでしょうか? 滞在中の注意点、合わせて「留学のための安全のしおり」も確認してくださいね☆ 記事はコチラ▼▼▼
【留学前に必ず読もう】オーストラリア留学のための安全のしおり

 

YURIからワンポイントアドバイス

・必要な手続き4ステップは覚えましたか?「銀行口座開設、携帯、TFN、在留届」ですよ☆
・最初の4つのステップは早めに済ませましょう!
・ひと段落したら次は家と仕事探し♪

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事