【資格:TAFE】看護留学、オーストラリアでアシスタントナースの資格を取得しよう!

【資格:TAFE】看護留学、オーストラリアでアシスタントナースの資格を取得しよう!
この記事で説明する準備実践的!TAFEのアシスタントナースのコースについて知ろう!
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:10分間

皆さん、こんにちは。YURIです。

海外看護・介護インターンシップ」や「海外看護留学」を検討中の方、「アシスタントナース」というお仕事はご存知ですか?

オーストラリアで学ぶアシスタントナースのコースが、日本の看護師さんの間で注目を集めています。オーストラリアでは日本の看護師資格が使えないため、「看護・介護インターンシップ」をしたい方や長期的な「看護留学」をしたい方に必要な最初のステップとなる資格を取得するためのとても人気のあるコースです。

そこで今回は、TAFE NSW(テイフ)というオーストラリア政府が運営する職業訓練学校に「サティフィケイト3のアシスタントナース」コースについてお話を伺いに行って来ました。

Q&A方式で紹介します。では、さっそく行ってみましょう☆

 

TAFE NSWのアシスタントナースコースについてQ&A

Q1. アシスタントコースで学べる内容を教えてください。

  • 様々な人と働く(Work with diverse people)
  • 健康なボディーシステムの認識をする(Recognise healthy body systems)
  • 感染予防と管理の方針と手続きを遵守する(Comply with infection prevention and control policies and procedures)
  • 職場の健康と安全管理に関与する(Participate in workplace health and safety)
  • 医療用語を適切に解釈する( Interpret and apply medical terminology appropriately )
  • パーソナルワークの優先と発展を体系づける(Organise personal work priorities and development )

これらに加えてさらに、80時間の実習が含まれています。実際の病院で働いて業務経験を得ます

Q2. オーストラリアでは日本の看護師資格では働けないのでしょうか。

残念ながら日本の看護師資格をオーストラリアでは使えません。オーストラリアで資格を取得する必要があります。

Q3. 実技の授業もありますか?

はい。理論の授業に加えて実技の授業もあります。また、それに加えて80時間の実習も含まれています。「体の仕組み」などの専門的なことから「コミュニケーションの取り方」など実際の現場で必要なことを想定して学びます。

Q4. 実技の授業ではどのようなことをするのですか?

通常の教室が4部屋、そして実習用の教室が2部屋あります。実習用の教室は病院の施設のセットになっており、ダミー人形を使って練習をします。また、トイレやシャワーも設置されており、実際の病院の設備が整っています。

オーストラリア アシスタントナース
*注意!マネキンです(笑)本物の病室さながらの教室ですね!

 

Q5. 入学に必要な英語力はどれくらいでしょうか。

IELTS 5.5、TOEFL (iBT) 46もしくはTAFE NSW に付属の語学学校で必要な英語レベルのクラスに達する必要があります。

Q6. 英語に自信がないのですが…。

TAFE NSW 付属の語学学校で英語を学んでから必要な英語力のクラスに達した後、アシスタントナースのコースへ進学することが可能です。語学学校とアシスタントナースのコースでパッケージを組むことができます

Q7. 卒業後、どのような就職先に繋がると考えられますか?

  • 看護助手
  • 手術室サポーター
  • 病院付添人/アテンダント
  • 病棟アシスタント
  • 患者サポートアシスタント
  • 介護助手

Q8. 国籍はどこの国の人が多いですか?

国籍は様々で、多国籍のクラスです。オーストラリア人の学生もいれば、留学生もいます。ちなみに、年齢層も10代から70代ととても幅広いです。

オーストラリア アシスタントナース
コース主任でもある先生が教室の設備とコースについて説明してくださいました。

 

Q9. 男性でも受講できますか?

もちろん受講できます。

Q10. コースの期間はどれくらいですか?

このコースは6ヶ月間です。

Q11. どのような人に向いているコースですか?

基本的なことを一から学びたい方、また日本で経験がある方でも英語で基礎から学び直したい方にオススメです。

Q12. TAFE NSW の特徴を教えてください。

TAFE NSW は、オーストラリア政府が運営する職業訓練学校であり、卒業後すぐに即戦力になる人材の育成を行っています。また、質の高い教育を提供する学校です。そのため、勉強に対する意識の高い学生が集まり、学習環境がとても良いです。さらに、先生方は正看護師資格を持つ経験のあるプロフェッショナルです。そのため、オーストラリアの看護事情も含めて学ぶことができます。オーストラリアのシドニー、他の都市にもたくさんのキャンパスがあるため、学ぶ場所が選べるのも特徴の一つです。

こちらはTAFE NSW のビデオです。授業の様子や教室の風景を見てみましょう☆

 

最後に

いかがでしたか?「看護・介護インターンシップ」や「看護留学」の最初のステップとしてとても重要な「アシスタントナース」ですが、資格取得の為には理論の勉強と実習が必須です。

TAFE NSWは設備も整っており、実習も実際の病院で行うためより実践的なことを学べるのが良い特徴ですね☆英語で基礎からしっかり学ぶにも打って付けの学校です。

TAFE NSW でアシスタントナースの資格を取得してはいかがでしょう?

TAFE NSWの校長先生とSydney TAFEの留学生サポーターの方とシドニーにあるキャンパスにて!

 

>>次の記事はコチラ>>
アシスタントナースの資格を取得すればどのような仕事ができるのでしょうか?実際にインターンシップでナーシングホームで働かれた方にどのようなお仕事をするのか伺いました☆▼▼▼
海外【看護・介護インターンシップ】日本人看護師さんに最も人気のナーシングホームでのお仕事とは?

 

YURIからワンポイントアドバイス

・日本の看護師資格はオーストラリアで使用できないのでオーストラリアでの資格取得が必要です。
・アシスタントナースのコースは「看護インターン」や「看護留学」をしたい方の最初のステップでもありますよ!
・TAFEでより実践的な勉強をするのはいかがでしょうか?

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事