【学校紹介:Browns】QLD州で学生満足度ナンバーワンに輝く語学学校のご紹介!

【学校紹介:Browns】QLD州で学生満足度ナンバーワンに輝く語学学校のご紹介!
この記事で説明する準備学生満足度の高い学校の違いを知ろう!
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:15分間

こんにちは、ののです!

みなさんは語学学校選びで大切にすることは何ですか?コース選びももちろん大切ですが、学校に対する満足度もチェックしていきたいポイントですよね!今回はクイーンズランド(QLD)州はゴールドコーストとブリスベンにキャンパスを構えるBROWNS English Language School(通称:BROWNS ブラウンズ)の紹介をしたいと思います。

なんとBROWNSは南半球、オーストラリア全国、QLD州で満足度の高い語学学校としてそれぞれ学校外部機関から表彰された学生満足度ナンバーワンの学校なんですよ☆そんな素敵な語学学校BROWNSからマネージャーのRoyさんをお招きしてお話をお伺いいたしましたので、今回もQ&A方式でお伝えしていきます。

キャンパスについて

Q1. ゴールドコースト、ブリスベンそれぞれのキャンパスについて教えてください。

ゴールドコーストには2つのキャンパスがあり、現在2キャンパスの合計で350名ほどの学生さんが勉強しています。2キャンパスは近い距離にあり簡単に行き来できます。ゴールドコーストでは一番規模の大きな学校です。

ブリスベンキャンパスは3キャンパス運営しており、現在3キャンパスの合計が500名ほどになります。QLD州ではかなり大きい規模ですね。

Q2. 学生の年齢層は幅広いですか?

BROWNSは小中学生、高校生が受ける未成年向けのコースもありますので、子どもから大人まで幅広い学生さんが在籍されています

Q3. キャンパスで特別な措置は何かありますか?

未成年向けのコースがありますので、18歳以下の学生はキャンパスを分けています。18歳以下の学生、大人の学生双方の安全面と学習環境面を考慮してとの事になります。クラス環境などは特に求めるものが異なりますので、分ける事により双方がより快適に過ごして頂くための配慮になっています。

Q4. どんな雰囲気の学校ですか?

真剣に勉強したい人に向いている学校です。BROWNSでは学生さんへの教育クオリティを最も大切にし、最高の環境を提供します。

教室での様子

 

未成年向けのコースについて

Q1. 最年少は何歳からのコースになりますか?

6歳から受けていただけるコースがあります。こちらは親子で渡航していただく必要があります。

Q2. 現地の高校進学は可能ですか?

QLD州政府の学校いわゆる公立学校、いくつかの私立小中学校、高校と連携しているので、進学コースは充実しています。20週ほどのコースになりますが、レベルに応じて延長もできます。

 

大人向けのコースについて

Q1. 18歳以上のコースは何が人気ですか?

日本人の方ですと、9割の方が一般英語を受講されています。

Q2. 一般英語はどのような内容で展開されていますか?

午前中は平均値でクラス分けを行っていますが、午後から科目別のクラス分けシステムを採用しています。科目は8種類に分類され、文法、スピーキング、ボキャブラリー、リーディング、効果的な英語の使用方法、リスニング、発音、ライティングに分けられます。それぞれレベルを分けられるので、例えば『文法は得意だけど、スピーキングは全然…』と言った場合、文法を中級、スピーキングを初級と言う形で無理なく学習していけます。

Q3. 効果的な英語の使用方法とは具体的にどのようなことを学習しますか?

英語で言うとFunctional Usageと表現します。簡単に言うと場面英語、コミュニケーション英語です。例えば、自己紹介で使う英語、レストランで使う英語、病院で使う英語など場面に応じた使い分けやシチュエーションを学びます。

Q4. ブラウンズパスポートとは何ですか?

ブラウンズでは自習時間としてアクセラレートプログラムを設けていますが、弱点はその都度変わっていきます。それは学生さん自身では気づかないことが多いため、先生にパスポートに現在の弱点を記入していただきその弱点に沿って自習をしていただくというシステムです。

ブラウンズパスポートに8科目の中の弱点を先生が記入してくれる

 

特色のあるコースについて

Q1. ワーキングホリデーの方に人気のコースは何かありますか?

一般英語コース12週間受けられたあとバリスタコース5週間受けられるパターンが人気ですね。バリスタコースではホスピタリティ業界特有の英語を学ぶだけではなく、コーヒーや紅茶の淹れ方、トレイサービスが学べます。また、コース内でRSA(酒類を取り扱う免許)を取得することができるので、働けるレストラン、カフェの幅が広がることが期待されます。

バリスタコースの様子

Q2. 他におすすめのコースはありますか?

日本の大学を休学して留学される学生向けに英語学習+大学聴講コースを設けています。英語はツールであり、どう使うかが大切です。このコースではツールである英語を高め、英語で知識を深めることができます。3学期制の大学と提携しておりますので、2学期制の大学よりも聴講をスタートできる回数が多くなります。聴講できる分野はビジネス、会計、IT、観光、ホスピタリティなどで、これらの踏み込んだ内容を学べます。なお、修了後には聴講の証明としてCertificate attendantが発行されます

 

学校のサポートについて

Q1. 先生の質はいかがでしょう?

先生を選ぶ基準としてはどういうキャリアで教師をやっていきたいかという理由をしっかり持ったパッションのある人を採用しています。先生のレベルを12段階に分け、常に学生さんからの評価を重視しています。また、定期的に先生の講習会も開催し、先生のクオリティ維持も行っています。

Q2. アクティビティはどのような内容がありますか?

多様で楽しめるアクティビティを用意しています。中でも会話クラブやフードパーティは人気がありますね。他にも料理クラブ、サッカークラブ、ネイルアートクラブなど様々です。週末はバイロンベイに行ったり、サーフレッスンが受けれるものもあります。学生割引が適用されるアクティビティもあります。クラスに関わらず色んな人に出会えるチャンスなので積極的に参加していただければ幸いです。

コーヒーを飲みながら会話を楽しめるアクティビティ

Q3. 日本人スタッフはどこのキャンパスにも配置されているのでしょうか?

ゴールドコーストキャンパスには日本人の学生サポートスタッフが常駐しています。ブリスベンキャンパスには常駐していませんが、ゴールドコーストキャンパスに連絡をして電話でのやり取りをしていただけます。細かい点を日本人に確認したいときは遠慮なくお申し出ください。

Q4. クオリティを維持するためにどのような方法をとられていますか?

不満な点があればすぐ改善していくために、毎週卒業する学生さんからのフィードバックを大切にしています。学生さんからいただいたフィードバックは1つ1つブラウンズのオーナーがチェックし、学生さんからの疑問点があれば個別に回答していきます。この柔軟な姿勢がクオリティを維持する秘訣です。

 

まとめ

いかがでしょうか?小学生から大人までの幅広いコースを持つBROWNSですが、一般英語が科目ごとにレベルを分けられたり、先生から自分の弱点を教えてもらえるブラウンズパスポートの制度を使えば確実に英語力は伸びそうですね!

また、『英語学習+大学聴講』のコースが取れるのも魅力の一つです。オーストラリアの大学も体験できるこのコースはCertificateも発行されます。休学留学をお考えの大学生のみなさんにはぜひチャレンジしていただきたいです!バリスタコースがあるのもワーキングホリデービザを利用してカフェで働きたい人には役立つコースと言えるでしょう。

また、学校のサポートシステムもよく行き届いています。先生への教育や学生からのフィードバックを柔軟に取り入れるなど、オーナーのブラウンズファミリーを筆頭にスタッフ一同学生が真剣に勉強できる環境を整えてくれています。じっくりと学べるコースに、柔軟な対応常に最高の教育クオリティを目指す、これが満足度ナンバーワンに輝く理由です!QLD州での留学をお考えの皆さん、ぜひBROWNSをチェックしてみてくださいね♪

リズム留学センターでは語学学校のご相談を随時承っております。気になる学校や受けてみたいコースがあればお気軽にお問い合わせください!

 

NONOからワンポイントアドバイス

・学習サポートが充実している学校で自分の弱点を克服しよう!
・英語はツールでありどう使うかが大切、大学聴講にぜひチャレンジしてください♪

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事