【資格:Evolution】オーストラリアで調理師の技術をしっかり学べる専門コースのご紹介!

【資格:Evolution】オーストラリアで調理師の技術をしっかり学べる専門コースのご紹介!
この記事で説明する準備オーストラリアで調理師になる方法を知る!
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:15分間

こんにちは、ののです!

オーストラリアでの現地就職を目指されている皆さんの中には、調理師の資格を考えられていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか?今回はシドニーにある調理師の資格が取れる専門学校『Evolution Hospitality Institute(エボリューション)』でマーケティングスペシャリストとして働かれている日本人スタッフKaoriさんにお話を伺ってきましたよ☆ 今回もQ&A方式で観ていきましょう!

日本人比率と英語力について

Q1. 日本人比率はどれくらいでしょうか?

現在日本人の学生さんは30名くらいです。受講生の全体数が800名くらいですので、比率はかなり少ないと言えるでしょう。現在は留学生のみの在籍になっています。

Q2. 英語力はどれくらい必要でしょうか?

IELTS 5.5、または語学学校のレベルがUpper-Intermediate(中上級)が必要になります。もし満たなければ、提携している語学学校で勉強していただいて、Upper-IntermediateのレベルになればEvolutionの調理師コースを受講していただけます。

 

コースの違いと取得できる資格について

Q1.コースの違いを教えてください。

調理師のコースですと、Commercial Cookery(業務用調理術)Asian Cookery(アジア調理術)Patisserie(パティシエ)のコースがありますが、就職を目指される方はCommercial CookeryかAsian Cookeryを取られます。Patisserieは自分の知識を深めるために行かれる方に向いていますね。
その他カスタマーサービスを学べるホスピタリティコースやホテルマネジメントコースなども学べる学校です。

Q2. Asian Cookeryを学ぶメリットは何ですか?

現在オーストラリアでは日本料理をはじめとするアジア料理がトレンドになっていますので、アジア料理を専門的に学ぶことでアジアンレストランでの就職に有利と考えられます。将来日本料理店で働きたい方はAsian Cookeryの方が向いていると言えますね。


Q3.どんな資格が取得できますか?

◆ Certificate III(サティフィケイト3)

調理法、食材の知識、衛生面、メニューのプランやコスト計算など調理師としての基礎を学びます。キッチンハンド、コック、見習いシェフとして現場ですぐに活躍できるスキルを身につけることができます。期間は1年3か月、内6ヶ月はワークプレイスメント(有給)となります。Certificate IIIでは、キッチンでの実践授業が週5時間、講義が週2.5時間、オンライン学習が週5時間となります。Certificate IIIを修了された学生さんはコックの資格を取得できます

※ワークプレイスメント…学生が就業力育成に取り組む制度として定着した、1970年代にイギリスで生まれたの有償型就業体験制度。 学生が一定期間、企業で働いて報酬を受け取ることにより、責任を担う立場で業務を行うと同時に、自分の将来に関係のある就業体験を行うことができる。


◆ Certificate IV(サティフィケイト4)

Certificate IIIで学ぶ基礎の内容にCertificate IVはさらなる経験を積んでいきます。シェフとしての技量だけではなく、スタッフのトレーニングやキッチンのオペレーションなどの知識を身に着けることができます。Certificate IIIとのパッケージで期間は2年間、ワークプレイスメントは9か月(有給)あります。Certificate IIIを修了された学生さんはシェフの資格を取得できます。Certificate IIIとIVの大きな違いは、コックかシェフという修了後の資格の違いになります。

◆ Diploma(ディプロマ、専門士)

Certificate IIIとCertificate IVが実践授業に対し、Diplomaは講義中心の授業になります。スタッフの管理、予算管理などレストランの経営に関する知識を身に着けることができます。Certificate III + Certificate IVとのパッケージで期間は2年3か月、Diplomaを卒業すれば卒業生ビザ(Temporary Graduate Visa(Subclass 485))のチャンスにもつながるので、就労先を見つけるまでの就職活動ができます

>>参考記事<<
【ビザ】専門学生・大学生必見!卒業生ビザを活用しよう!

◆ Advanced Diploma(アドバンス・ディプロマ)

Diploma同様、講義中心の授業となります。ビジネスを展開していく上で必要な知識、スタッフ採用、予算・売り上げの管理、ビジネスプランの構築などのを身につけることができます。Certificate III + Certificate IV + Diplomaとのパッケージで期間は2年9か月となります。

Q4. Diploma、Advanced DiplomaはCertificate IIIとIVの両方を履修完了してからの受講という流れになりますか?

Certificate IIIが必修になりますので、その後、Certificate IVなしでもDiplomaを学ぶことも可能です。

例)
Certificate III + Certificate IV + Diploma→○
Certificate III + Diploma + Advanced Diploma→○

※ご注意いただきたい点は、Certificate IVを修了するとシェフとしての認識されますので、Certificate IVなしの場合はコックの資格となります。調理師の資格の違いによって就職されたときにお給料が変わってきます

>>参考記事<<
【お仕事紹介】皆が気になるお仕事、シェフの給料って実際幾ら?

Q5. DiplomaとAdvanced Diplomaの大きな違いは資格部分のみですか?

先ほどのコースの違いでの解説でも出ましたが、どちらも経営学を学びますが、Advanced diplomaではさらにビジネスを経営していくうえで必要な知識を習得することができます。

Q6. CookeryのコースではDiplomaで修了され、Advanced Diplomaは受講されない方が多いのでしょうか?

Diplomaで修了される方が多いですが、将来的に自分でお店を経営されたいなどの目標がある学生さんはAdvanced diplomaまで受講されます。

 

ワークプレイスメントについて

Q1. ワークプレイスメントはどれくらいできますか?

ワークプレイスメントは600時間を設定しており、もちろん有給で働くことができます。また、こちらは授業時間換算となり、学生ビザのアルバイト規定時間20時間には含まれませんので、希望があればワークプレイスメントとは別にアルバイトをすることも可能です。

Q2. すべてのコースでワークプレイスメントができると聞きましたが、手配していただけるのでしょうか?

ワークプレイスメントの手配は行っておりませんが、お手伝いはします。手配を保証してしまうと学生さんの考える力を奪ってしまうこともある事から、カウンセリングは行いますが自分の力で実習先を見つけていただくことになります。

 

卒業後の進路について

Q1. 卒業後、出身国とオーストラリアどちらで就職される方が多いですか?

卒業後オーストラリアに残られる方が多いです。多くの方が卒業前にオーストラリアでの就職先を決められていますね。

Q2. 就職サポートは何かありますか?

はい。姉妹会社のEvolution Employment Networkにおいて就職活動のサポートを受けていただけます。卒業後に現地就職を希望されたほとんどの方が就職を決められるのはこのサポートの力も大きいです。

>>姉妹会社の情報はこちらからどうぞ<<
Evolution Employment Network

 

学費について

Q1. どうしてCertificate IIIのコースだけ高額なのですか?

Certificate IIIは一番初めの基礎のコースとなりますので、調理師のユニフォームや調理器具、オンライン学習のタブレットなどの教材費、食材費が含まれているためです。

Q2. 奨学金制度はありますか?

Evolutionでは2017年1月から入学後に受けていただける奨学金制度を設けています
人数制限はありませんが、最初のタームでのスキルを見させていただいて選出されれば受けていただけます。実力があれば講師から声をかけたりもしますが、自己推薦の受付もあります。スキルが問われますので確約はできませんが、選出されれば2ターム目からの学費はかかりません。また、生活費も支給される奨学金です。ぜひ入学後に挑戦してみてください。

Q3. デポジットはどのような制度でしょうか?

パッケージで受講される学生さんにはデポジットの1000ドルを支払っていただく必要があります。このデポジットは基本的に最後までパッケージを履修された場合は卒業と共に銀行の口座に全額お返しするものとなります。しかし、パッケージをダウングレードされた場合はデポジットを失ってしまいます。

例)
Certificate III + DiplomaのパッケージをCertificate III + Certificate IVに変更
→ ×デポジットは返金できません。
Certificate III + DiplomaのパッケージをCertificate III + Certificate IV + Diplomaに変更
→ 〇卒業とともに全額返金となります。

※一番上の学位を残すのであればデポジットは保障されます。

 

入学手続きについて

Q1. 入学手続きの際に気を付けなければいけないことはありますか?

入学の延期は1度だけできますが、2回目以上はキャンセル扱いとなりますので手続きが最初からになります。また、入学1~2カ月前に行うインタビューにおいてEvolutionで学びたい理由などをお伺いさせていただきますので、それまでに考えを整理しておいてください。Skypeでも行えますので、日本からでもインタビューを受けていただけます。

Q2. 入学に関する書類がたくさんあるので、エージェントにお願いすることは可能でしょうか?

オンラインのお申込みでしたら、エージェント経由で行っていただけます。

Q3. 他に何か学校生活を送る上で、気を付けることはありますか?

専門学校で卒業率93%という数字は非常に高いものです。オーナーが30年のキャリアがあるシェフであるということもあり、本当に調理師としてやってい行きたい人に学んでほしいという思いがあります。『PRビザ(ビジネスビザ)の取得関係なく、調理師としてのスキルを学びたい!』という確固たる意志が学校生活では大切になっていきます。

>>Evolutionについて詳しく知りたい方はこちらからアクセスしてくださいね☆<<
Evolution Hospitality Institute(ウェブサイトへ飛びます)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。入学、受講において少し厳しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その分教育の質が高い学校として定評があります。ワークプレイスメントを重視されていますので、調理師としての経験を学生をしながら積むことができます!姉妹会社での就職サポートも利用することができるので就職につながりやすいのも魅力ですよね!自己投資するにはもってこいの学校と言えるでしょう。調理師で現地就職をお考えの皆さんにはEvolutionで学んでみてはいかがでしょうか!?手に職をつけるにはバッチリの学校ですよ☆

リズム留学センターでは調理師留学のご相談も承っております。興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!プログラム内容、費用については弊社のホームページにも詳しく記載しております!ぜひご覧ください!

>>リズムの調理留学のページはこちらから☆<<
2年で取得!調理師資格+現地でお仕事

 

NONOからワンポイントアドバイス

・ワークプレイスメントがたくさんある学校で技術を磨こう!
・未来への投資を大切に!
・調理師になりたい気持ちを強く持とう!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事