【2020年1月変更版】オーストラリア・ワーキングホリデービザ申請ガイド、ファースト、セカンド対応

【2020年1月変更版】オーストラリア・ワーキングホリデービザ申請ガイド、ファースト、セカンド対応

ワーキングホリデービザ申請手続き①

それでは、早速、ワーキングホリデービザ申請を進めていきましょう。

WH-visa-apply-05

画面左上の「New application」ボタンを押して開始します。

申請するビザの種類を選びます。左手のメニューの中から「Work & Holiday」を選ぶと下にサブメニューが開きます。サブメニューの中から「Working Holiday Visa (417)」を選びます。

*2回目および3回目のワーキングホリデービザ申請の人も同様に、この画面で「Working Holiday Visa (417)」を選んでください。

メニューのボタンを押すと、次にこの画面が出ます。

画面真ん中のチェックボックスをクリックし、右下の「Next」を押して次へ進みます。

現在の居住国(Current location)は日本を選びます。

*日本人が取得できるワーキングホリデービザは「Working Holiday visa (subclass 417)」です。462ではありませんので気をつけてください。

*セカンドおよびサード申請の方は、「Working Holiday visa (417) を取得したか?」の質問に「Yes」と回答してください。

パスポート情報の入力から始まります。パスポートを見ながら正確に記入しましょう。

*パスポート番号の入力間違いが多いようです。気をつけてくださいね。

その他各質問の内容は上記の通りです。終わったら「Next」を押して次へ進みます。

次の画面で入力内容の確認を行います。内容があっていれば「Yes」を押します。

そして「Next」を押して次へ進みます。

 

【次のページ】まだまだ続くよ。どんどん進めていこう!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆