【仕事探し】オーストラリアでの正しい仕事の探し方

【仕事探し】オーストラリアでの正しい仕事の探し方
この記事で説明する準備オーストラリアの仕事の探し方を知ろう
難易度:★★★☆☆ | 所要時間:1時間

オーストラリアでの仕事の探し方

オーストラリアでは学生ビザでもワーホリビザでも法的に就業が認められていることが、他国に留学するのと大きな違いですよね。皆さんも、仕事を目的の一つとしてオーストラリアに来られる方も多いことでしょう。

弊社にも、沢山の方が仕事探しの相談に来られます。では、仕事はどのように探したら良いのか、ここで一つまとめておこうと思います。

やり方は全部で7通り。

探し方① 求人サイト(日系)

日本人向けの求人が日本語で出ているのでとても探し易いですよね。

探せる業種例:日本食レストラン、美容師、ファーム、留学エージェント、販売員、オーペア、クリーナーなど

求人サイトはこちら:(*クリックすると新しいウィンドウが開きます)

仕事も沢山あり、とても簡単に見つけられますが、これらのサイトで探せる仕事の業種はほぼ限られており、他の業種に就きたい場合はどうしたら良いのか、、。その場合は、ローカルの求人サイトで探しましょう。

探し方② 求人サイト(ローカル)

求人サイトも沢山あり、求人情報も沢山でています。探すポイントは、留学生でも応募可能かどうか、ワーキングホリデーでも応募可能かどうか、英語力はどの程度必要か、資格は必要か、など応募条件を吟味することです。

探せる業種:考えうる全業種

求人サイトはこちら:(*クリックすると新しいウィンドウが開きます)

これらが主要なサイトです。他に様々な業種に絞った求人サイトも沢山あります。ただ、英語だし、書き方が独特だし、なにが自分に合ってるのか判断も難しいですよね。ガムツリーなんかは悪質な求人も沢山ありますのでどうやって優良か見分けるかも大事です。

自分にあった求人の探し方や応募方法のコツは、ここで書くと長くなるので割愛させて頂きますが、弊社の方にご相談に来られた方には、応募のお手伝いもしていますよ。

探し方③ 人づてに紹介

一つずつ求人欄を見て応募していくよりも確実なのがこの方法(笑)

同じ留学生仲間や、ワーホリ仲間にどんな仕事をしているのか聞いて空きがあったら紹介してもらう。または留学エージェントや学校の先生・スタッフ、同じハウスメイトや外国人の知人、留学の先輩やワーホリの先輩にも聞いてみるといいですよ。

探し方④ 飛び込み応募

求人サイトもダメ、人づてに紹介もされない場合は、自分で飛び込み営業をしましょう。少しだけ勇気が要りますが、意外にもこの方法はかなり効果的です!

店舗を構えている業種に対してのみですが、求人情報を店舗先で張り紙で出している場合も多いです。ローカルの求人サイトは有料のものも多いので、スタッフ募集したいけど求人サイトを使わない場合もあります。そういった会社は店舗先などでも募集を行っています。

自分の履歴書を20枚ほど持って、店舗に飛び込み「今求人募集していますか?」と聞いて周りましょう。その際には、このお店のココが好きなんです、となぜ応募したいのか動機も伝えるのを忘れずに。運よく仕事を得れた方は沢山いらっしゃいますよ。

配る履歴書の数ですが、多い方だと200枚ほど配ったという方もいるそうで。。上には上がいるという事で、くじけずに頑張りましょう!

探し方⑤ エージェントを利用

先ほどの人づてに紹介でも出しましたが、留学エージェントが求人情報を持っている場合もあります。または、有料でお仕事を紹介しているエージェントさんも沢山いらっしゃいます。どのエージェントが良いのか、料金が妥当なのかどうか、しっかり見極めてからエージェントをご利用くださいね。

探し方⑥ ワーホリシップを利用

弊社のインターンシップサービスでございます(笑)これの利点は、様々なチャレンジングなインターンシップを見つけることができる事と、インターンシップ申込者には、アルバイトの応募サービスも同時に行っている事。アルバイトとインターンシップと両立して組む事が可能です。

マーケティング、スポーツビジネス、企画系の仕事や、営業、クリエイティブ、スキル系、旅行などホスピタリティ系も含め様々な業種の仕事に就けるよう応募をしていきます。就業前の事前研修とインターン後のキャリア支援までを含めた総合的なキャリアサービスです。

ここで書くとすごーく長くなりますので、関連投稿をご参考ください。

ワーホリシップがなぜオンリーワンのサービスなのか

探し方⑦ 自分で起業

今まで書いてきたものに何にも当てはまらないと言う方、こうなったら自分で開業しましょう!

オーストラリアで開業するのはとても簡単ですし、まず設立費用が安いです。個人事業主として、または会社として、手続きを踏めばすぐに始められます。個人のスキルでお仕事されたい方、アーティストの方やフリーランスの方、技術職の方、新しいビジネスサービスやアイデアをお持ちの方、実現に向けてご自身で会社を始めてみてはいかがでしょうか。ビザに関係なく会社設立はできますよ。

弊社でもそういった開業支援に関してもアドバイスもしていますし、最近(2016年1月時点)、Facebook上でオーストラリアにいる方向けに20代で起業に興味のある方を対象にしたコミュニティも立ち上がっています。起業アイデアやディスカッションなど意見交換も行われるようです。FBで「next」というコミュニティを探してみて下さい。

以上。7つの仕事の探し方でした。皆様の参考になりましたら幸いです。

>>次の記事はコチラ>>
ワーキングホリデーで出来る仕事と探し方のコツを知りたい方はコチラの記事を参考にしてください▼▼▼
【仕事】ワーキングホリデーで出来る仕事と探し方のコツ

ツヨシからワンポイントアドバイス

・仕事は選ばなければ本当に沢山ある。
・自分が何をしたいのかが見つからない人は、目の前の仕事、出来る事からやってみよう。
・仕事の応募の際には、しっかり英文履歴書を準備しておこう。

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事