【英語初心者向け】1ヶ月目から効果がでる英単語の覚え方コツ。確実に語彙力を増やす勉強法!

【英語初心者向け】1ヶ月目から効果がでる英単語の覚え方コツ。確実に語彙力を増やす勉強法!
この記事で説明する準備使える語彙力を増やそう&英単語の覚え方を知ろう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:20分間

今日は英語学習初心者~初級の方向けの英単語の覚え方コツと確実に語彙力を増やす勉強法についてご紹介します!

「英語は語彙力があってこそ」と言われます。語彙力とは…

「語彙力」= 「単語力」+「フレーズ力」

TOEICやIELTSなどの英語試験はもちろん、語彙力を身につけると英語を話せるようになるまでの時間も早いです。でも意外と知らない語彙力の増やし方….
「ノートに何回も同じ単語を書く」「本などで一応わからない単語にマーカーを引いている」などしていませんか?もしくは「書き出すのまではいかないけど一応調べてる」など。

今回紹介する方法でまず1ヶ月続けて見てください!これを続けた1ヶ月後には、

使える英単語が60個は確実に増えているはず!!!!

では今日も一緒に勉強スタートです!

英単語は動詞から増やす

英語の文法は結論を最初に言い切り、その後に説明する言語。日本語は結論を最後に持ってくる言語ですよね。
その為、動詞(動作や状態を表すもの/ 時制も含む)を先に増やすと意思を伝えることが出来る=英語を使って話すことが出来るんです。

(例:I went to 〇〇./ I ate 〇〇./ I studied 〇〇 yesterday. ⇨ 全て動詞が前半に来てますよね?)

*とは言っても他の品詞も大切なので”優先順位として動詞から増やす”とします。

 

英単語はフラッシュカードを使って覚える

受験勉強の時などこれまでに一度は使ったことがあるであろうフラッシュカードですが、ここでは書き方と使い方がポイントになって来ます。

書き方のポイント

書き方①
フラッシュカードを2冊もしくは3冊用意し、それぞれ「動詞用」「動詞以外用(名詞・形容詞・副詞)」「フレーズ用」に分ける。その単語の品詞を敢えて覚えようとしなくても大丈夫。単語の数が増えてくると後々品詞が入る場所のパターンが見えてくるので、その頃には自然とそれが何の品詞なのかが見分けられるようになってきます。

(最初から3つが大変と思う方は”フレーズ用”を除く、2つのみで始めるのも良いですよ!慣れて来たら”フレーズ用”を入れていくようにしましょう。)

書き方②
表面を英語とし、品詞と単語、その単語を使ったセンテンスをその下に書く。
その単語を覚える為の一番シンプルなセンテンスを書くのがポイント!

書き方③
裏面を英語とし、同じく品詞と単語の意味を書く。
表面に書いたセンテンスは簡単な内容を書いているはずなので、ここではその意味は書かなくても大丈夫!

使い方のポイント

使い方①
フラッシュカードに新しく単語を書き込んだ日を1日目とし、4日か5日目までに “1日目に書いた単語を完璧に覚えていく” ようにします。そしてまた6日目から新しい単語を書き込んでいく。

使い方②
1度に書き込む単語は多くても8~10個にしましょう。”完璧に覚える”=『使える英語を覚える』為なので多すぎてもダメ。

使い方③
表面(英語)から見て完璧に言えるようにした後、裏面(日本語)から見ても完璧に言えるようにします。

 

どこから単語を見つけたら良いの?

これ、なんでも無いようでいて実はすごく大事なポイント。目的別に見てみます。

目的:日常英会話
15~30分程度のドラマを字幕入りで観てそこから『これ使えたら便利・かっこいい!』『これ何回も耳にするから一応覚えておこう』という感覚で良いので単語をピックアップします。探偵やSF、犯罪ものになると単語が専門的になってしまうので、ファミリードラマやコメディドラマがおすすめ。映画になると集中力が切れてしまうので最初のうちは10分~15分程度のものでも十分です!

目的:ビジネス英会話
普段英語を使用しているのであれば仕事で良く耳に目にする単語、もしくはニュース記事から気になった単語をピックアップ。

目的:資格取得
その資格の『公式問題集』に出てくるもので何回も目にするものをピックアップしていきましょう。または始めたばかりで検討がつかないのであれば『この音なら覚えやすい』という感覚で選んでも良いですよ。1冊をボロボロになるまで使い切るくらいのイメージで何度も繰り返し使う

 

学習プラン

ここまで出来たらどのように進めるか1日の習慣を決めていきましょう。
作ったフラッシュカードは1日最低3回は見れるとベスト!
朝の出勤時、お昼休憩の終わりの10分を使って、帰宅時の電車の中… 4~5日区切りに覚えていく単語数を約10個としているので、1回に使う時間は5分くらいあれば出来てしまうもの。ただ時間に慌てずその10単語の為に集中をして欲しいので10分くらい持つと安心ですね!

そして2週間ごと、1ヶ月ごとにに最初の1枚からパラパラとめくって覚えているかどうかの総復習も忘れずに!!

 

まとめ

英語勉強を頑張っているけれどなかなか身につかない、すすめてはいるけれどやり方があっているのかわからずなんとなくやめちゃった….という方って意外と多いんです。
でもせっかく英語学習に向けている時間、それぞれにあった適切な方法で効率よくすすめていただきたい!との想いで今回のブログを綴ってます。

英語の資格を取らなきゃいけないのに漫画を見て覚えようとしても時間がかかってしまうし、日常英会話を身に付けたいのに新聞を読んでいても出てくる単語が違う為、実際に気軽に飛び交う会話が理解出来ない…….元にする畑を間違えてしまうと自分が目的とする『使える英語』までの道のりが遠くなってしまうんですよね。

今回の『語彙力を確実に増やす方法』を通して皆さんが使える英語を最短距離で身につけられますように!

 

>>次の記事はコチラ>>
苦手意識を持っていた英語学習が習慣化できるための方法。多くの方が実践していますよ!▼▼▼
英語が苦手な『英語初心者』のための習慣化できる勉強法、オススメのテキスト紹介付き

 

ともみ先生からワンポイントアドバイス

・新しい単語は4~5日に10個まで!
・隙間時間を使って1日3回!
・その単語をイメージしやすい1番シンプルなセンテンスを作ること!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆