英語が苦手な『英語初心者』のための習慣化できる勉強法、オススメのテキスト紹介付き

英語が苦手な『英語初心者』のための習慣化できる勉強法、オススメのテキスト紹介付き
この記事で説明する準備習慣化できる英語勉強法を知ろう
難易度:★☆☆☆☆ | 所要時間:10分間

今日は、英語初心者の方向けに、
今まで続かなかった英語の勉強が長く続けられるようになるとっておきの勉強法をご紹介します!

「これまで学校で習ってきたけど結局話せないし難しい」、「今から勉強しても話せるようになるのかな」と思いますよね。

英語力は、毎日英語に触れる時間を少しでも作り、正しいやり方で進めてあげると必ず伸びる力なんです。渡豪する前に『英語耳』を作っておく、英語の基礎を一度確認する、そして英語に慣れておく準備をすることで、英語力の伸びがグンと変わってきます。

実際に、6ヶ月ほどでネイティブの問いに「Yes, No」だけの返事だったのが「Because~(なぜなら〜), Why I think…(どうしてそう思うかというと…)」などの理由づけが出来るようになった方と沢山お会いしてきました。

そこでまずは、英語初心者の方向けの英語勉強方法「初級編」です!

何の為に英語を勉強しているのか目的の確認をする

まずは目的を明確にしましょう!

  • 海外留学で現地の学校に入学するからある程度決まった英語力をつけなければいけない、
  • ワーキングホリデーで海外での日常生活を経験してみたい、
  • 仕事での将来のステップアップに英語が必要、
  • スポーツ留学をしたいからそこでコミュニケーションが取れるようになりたい

英語は、学ぶ目的によって使われる単語やフレーズの種類が違う為、目的を再確認することで「英語の種類」を絞り込むことが出来ます。すなわち、無駄の無い学習を進めることが出来るんですよ!

 

耳を鍛える(Listening)

Youtubeやラジオ、好きなドラマを使って毎日30分は必ず英語の音を聞くようにしましょう!

映画を観ることは、よくある学習方法なのですが時間が長く集中力が切れてしまうのがネック。
おすすめはYoutubeやドラマなど目で見て英語も聞けるもの。長くても1本20分〜30分のもので、自身の興味があるものを選ぶようにしましょう!いかに楽しみながら英語の勉強をするかが英語力を継続&あげるコツです。

ただ聞き流すのではなく「何を言っているのかな」と理解しようとしながら耳を傾けることが大切!

興味のあることを”英語で”入力すると色んな動画が出てきます。

 

文法の基礎を固める(Writing)

文法の問題集1冊を完璧になるまで何回も解きましょう!

机の上での学習が苦手だから気が進まない、何となく聞こえているから、もう文法はいいやと思っている方…

ちょっと待って下さい!英語の抵抗感が無くなるまではそれで良いんです。でも英語が身につき始めるのって早い方で2ヶ月後くらいから。つまりはそこまでにある程度の基礎を入れておくとそこからの伸びが断然違います。

オススメは『マーフィーのケンブリッジ英文法/ 初級・中級』!
そのUnitで学ぶ文法がテキストの左上に書いてあり、その下には絵を見ながら細かい部分の確認をしていきます。ページ右側にはその文法を使った問題集があるのですがわからない時にはそのまま左ページを確認することが出来るので便利です。

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)
学習始まって間もない頃に引っかかることの多い”little”と”few”の違いなども記載されています。

 

読む力を鍛える(Reading)

興味のあることを1日1つ英語で調べてみましょう!

英文を読めるようになると英語を組み立てる基礎力がつくようになります。

例えばテクノロジーに興味があれば「iphone8はどんなReviewがあるのかな?」と思いますよね。その時に「iphone8」「Review」とググってみましょう。そこで英語の検索結果を読んでみます。

または、「気になる語学学校は他国の生徒から見たらどんなReviewがあるのかな?」と思った時は、「School name」「Review」と検索をして英文検索結果を読むようにしてみて下さい。難しいことでなくても短い文でも全く問題無いです!

上に書いたListeningでYoutubeを使っているなら、そのビデオの英語コメントを見ても丁度良いボリュームで英文読解に挑戦できますよ。

 

固めた文法の基礎をアウトプットしていく練習(Speaking)

英語で独り言!1日の生活の中で目に入ったもの、心で呟いたものを英語で呟いてみる!

日本で英語を話す環境を見つけるのって難しいですよね?でもそれを日常生活で代用出来る方法があります。

「もう少しで信号変わるかな」「ここに新しくレストラン出たんだ!知らなかった」など心の中で呟いていることを英語で呟いていきます

英語で言おうとするとちょっとしたことでもすぐ言葉に詰まる感覚があると思いますよ!それを1日の中で意識していくことで英語脳の回路が出来るようになってきます。

そしてその中から数個でいいので、英語で言えなかった言葉を調べて、正しいセンテンスで携帯にメモをしていくようにしましょうね。

 

まとめ

今日は「英語を話せるようになりたいけれどどこから始めたら始めたら良いかわからない!」と言う方の為に初心者の方でも嫌にならず楽しめるような英語勉強の方法をご紹介しています。シンプルな会話のキャッチボールが出来るようになったあとは今回の学習の仕方をベースとしながら、負荷を変えていきますよ!(これはまた後日のBlogにて…)

向かう目的と背景、今現在の英語の実力によっても学習方法は変わってくるのですが、まずは基礎から抑えていきましょうね!

英語力は正しいやり方で進めていけば必ず伸びる力です。ただどの英語力にいても「英語が楽しいもの、苦にならないもの」と感じながら勉強するのはシンプルなようでいてとても大事なポイントです。時には息抜きしながら毎日少しづつすすめていきましょう!

 

ともみ先生からワンポイントアドバイス

・楽しみながら勉強しよう!
・1日の中で出来るだけ英語について考える時間を増やそう!
・隙間時間を上手に使おう!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆