【英語上達】英語上達の近道〜学校外の時間を有効に使う5つの方法

【英語上達】英語上達の近道〜学校外の時間を有効に使う5つの方法
この記事で説明する準備学校外の時間に何をするか計画を立てよう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:1時間

英語上達するためには何をしたらいいのか、英語に伸び悩みを感じている人は沢山いますよね。

私が、オーストラリアにすでに来た後の留学生やワーキングホリデーの方によく聞く質問ですが、「普段、どんな1日を過ごしていますか?」

多くの方が、学校・仕事・友達との時間・自分の時間、そんな風に分かれると思います。しかし、果たしてその生活で英語が伸びているのでしょうか。

留学・ワーキングホリデーという限られた時間・期間の中で、どこまで英語力を伸ばすことができるのか、オーストラリアに渡豪した後の「英語上達の近道」について書きます。

留学中の英語上達の近道とは

これから留学やワーキングホリデーで渡豪を考えている人は、オーストラリアに行ってからの自分の生活をイメージして欲しいのですが。留学している方は、当然今はオーストラリアに滞在中なわけで、渡豪後2〜3ヶ月経った人など、一度、自分の生活を客観的に見てみるといいのかもしれません。

自分の友達には、日本人が多いのか、日本人以外が多いのか。自分の1日の行動範囲で、人と接する機会がどの程度あるのか、いっぱい英語を使っているのか、使ってないのか。

語学学校に通っている時は、当然、授業で英語を使う、クラスメートの会話で英語を使う。では、学校が終わってからの時間はどうでしょうか。沢山英語を使っていますか?

ここで、学校以外の時間でも沢山英語に触れているか触れていないのかで、仮に1年間滞在したとして、1年後の英語の上達ぶりがまったく変わってきます。

もし、あまり英語に触れていないと思う人がいたら、ここで少し生活を変えてみましょう!英語を伸ばすために、自分の環境を変えるのです。変え方は簡単。ここで幾つか説明します。

① 習い事を始める

これ、一番のオススメ!

自分が日本で続けてきた趣味をオーストラリアでも続けること。または、今まで興味があったけど日本だと時間がなくてできなかった、、、などやりたい事があれば、折角オーストラリアに来たし新しく何かを始めてみましょう!

例えば、ダンス。ヒップホップからバレエまで、スタジオは沢山あります。スタジオに通えばそこに通っている人たちと知り合い交流が持てます。何回も通ううちに自然と仲も深まり会話も増えてきますよ。英語の勉強にもなるしダンスは出来るし最高です。

ヨガやサーフィンなんかも交流が持てやすい趣味と言えますよね。運動系の習い事以外には、シルバーアクセサリー作りなどのアート系の講習なんかもいいですよね。数週間続くようなコースだと尚いいですね。趣味の幅を広げながら交流の幅も広がります。

これらのポイントとしては、趣味に打ち込むだけではなく、その場にいる人たちに積極的に話しかける事です。最初は一言でも構いません。次に会った時に二言、その次はもっと長く。どんどん話し掛けましょう。

オーストラリアはびっくりするぐらいフレンドリーな国ですよ、すぐに友達が増えます。

② スポーツを始める

習い事に続き、次は、日本で続けていたスポーツや、好きなスポーツ、これをオーストラリアで続けること!スポーツを通してオーストラリア人と交流を深めます。

やり方は、現地のスポーツクラブやチームに参加すること。日本人がいてはダメってことはないですが、現地のオーストラリア人が多いスポーツクラブがいいです。

オーストラリアはスポーツ大国。平日の夕方以降、週末の午前中からなど公園やスポーツセンターでは沢山の人が汗を掻いています。

公園のスポーツクラブ、たとえばサッカー、バスケ、テニスなど、通常コーチが居たりするので声を掛けてみましょう。大学にはサークル・クラブもあります。多くの場合大学生以外でも入れます。大学のホームページからサークルの連絡先、練習場所などが見つけられます。

社会人の場合は、ネットや掲示板で探してみましょう。自分の地域の名前と、スポーツの名前でグーグルすれば色々と近くで開催しているスポーツクラブが出てきますよ。または、フリーの地域の新聞なんかの後ろの方、クラシファイドにも情報が載ってる事があります。

スポーツは、スポーツ自体が言葉の代わりになるので英語力が低くても交流ができます。そこから少しずつオーストラリア人と仲を深めて色々な会話をし、言葉を覚えていきましょう。

言葉とともに文化も理解できるし、日々の運動もできるし、良い事しかありません!

③ 仕事を始める

皆さんご存知のように、オーストラリアでは合法的に仕事に就けます。

仕事をしていない人であれば、是非仕事を始めましょう。英語ができなくて仕事が選べない、という人は、日本食レストランがいいですよ。日本食レストランでも外国人が多く働いているレストランを選びましょう。お客さんには外国人が多く接客の際には英語を使うし、仕事仲間との会話も英語になり、必然的に仕事中はずっと英語を使うことになります。

オーストラリア人の食の習性、接客方法、店舗経営の方法など、日本食レストランの仕事から得ることも沢山あります。一生懸命仕事すれば沢山勉強になりますよ。さらに英語の使い方も覚えて一石二鳥です!

④ ネットの集まりに参加する

今の時代、オンラインでの友達集めがとても普通です。Meetup(www.meetup.com)に代表されるオンラインコミュニティは沢山あります。これらには、共通の趣味・興味単位での集まりが多く、好きなコミュニティに参加していれば、オフ会や飲み会、映画鑑賞やイベントに参加したり、とにかく外で実際に会う集まりが多いです。

気軽に参加していみましょう。すごく普通の人たちが普通に集まって普通に交流を持ってますよ!オーストラリアに来たのに友達を作るのが難しい人、ほんとに気軽に参加してみてください。すんなりと友達が増えますよ!

⑤ 家で勉強

最後になりますが、必ず家で勉強を続けてください。普通の事かと思うかもしれませんが、コツコツコツコツとやるしかないんです!外に出かけて、英語に沢山触れて、最後は家で自分で勉強。これを続けることによって飛躍的に英語力は上がります。

逆に言えば、家で勉強しなければ飛躍的には伸びません。外で触れるだけでも伸びますが、言ってみればゆるやかな伸びです(笑)

1年など決まった期間で飛躍的に伸ばしたいのであれば、家でコツコツ勉強をしてください。外と家とで勉強することで結果が変わりますよ。

折角のオーストラリア滞在。英語力を上げようと思って留学・ワーホリを決意した人も多いはず。折角決めた目標を達成させるためにも、自分の生活を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

そして、どうせ英語を勉強するなら、楽しく勉強しましょう!楽しく勉強した方がすんなりと頭に入りますよ。(いやな勉強はまったく頭に残りません。笑)

皆さんのオーストラリア生活が更に充実しますよう願いを込めて。

ツヨシからワンポイントアドバイス

・日本からの趣味を続ける、または新しい事に挑戦しよう。
・学校で勉強した英語は、その日のうちに学校外で使おう。実践あるのみ。
・スポーツはあまり言葉を必要としないから英語初心者でもどんどん参加しよう。

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事