【留学体験談】オーストラリアの柔道に対する考えを知りたい!「トビタテ!留学JAPAN」を利用した河合葉菜さんの柔道留学記

【留学体験談】オーストラリアの柔道に対する考えを知りたい!「トビタテ!留学JAPAN」を利用した河合葉菜さんの柔道留学記
この記事で説明する準備オーストラリア柔道留学の魅力について知ろう!
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:10分間

オーストラリアへの海外留学と聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?

ワーキングホリデーや語学留学の他、最近はインターン留学をされる方も増えてきました。他にはオーストラリアで現地の講師と学生に囲まれながらスポーツにどっぷり浸れる「スポーツ留学」をされる方も多くいらっしゃいます。

今回は「トビタテ!留学JAPAN」を利用して柔道留学をした河合葉菜さんにお話を伺いました。

奨学金制度に関するブログ:
▽ 【奨学金】返済不要のオーストラリア留学奨学金まとめ
http://blog.aus-ryugaku.com/scholarships-australia/

柔道留学:河合 葉菜さん

礼儀正しく、まっすぐな眼差しが印象的な葉菜さん、まずは留学スタイルからみていきましょう!
(以下Hで表記します)

留学スタイル
時期:2018年12月19日〜2019年1月2日
学校:現地の大学付属の柔道クラブで活動
期間:2週間
ビザ:観光ビザ

留学をしようと思ったきっかけ

Q. なぜ日本では無くオーストラリアで柔道をしたいと思ったのですか?

H:日本では、勝つためにとても厳しく辛い練習をしている道場がほとんどですが、私がポルトガルや韓国、ブラジル、ニュージーランドなどの海外の選手と練習する機会があった際に、とても楽しく練習している様子がみてとれたので、そのとき海外の人達の柔道に対する考え方を知りたいと思いました。日本では、「歯を見せるな」などと言われ、練習中に笑うことはおろか話すこともあまりできない状況です。楽しく強くなれるのが1番だと思うので、柔道を楽しんでする秘訣を知りたいと思い、多国籍国家であるオーストラリアなら一度にたくさんの国の人と関われるのではないかと思い、選びました。

柔道留学について

Q. 現地の学生に混ざり、現地の講師から受けた練習内容について教えて下さい。

H. トレーニングが多かったり、ストレッチが長かったり、ウォーミングアップは自由だったりと、日によって、また場所によって練習内容はちがいました。ニューサウスウェールズ大学は乱取りがおおく、シドニー大学は乱取りが少ないぶん研究が多かったように思います。

Q. 日本とオーストラリアの柔道に違いはありましたか?

H. オーストラリアは日本に比べると、良い意味で「ゆるい」とおもいました。とても楽しかったです。乱取りは自分がやりたいときにやればいいし、先生から教えてもらうだけでなく教えたり教えてもらったりをチームメイト同士でできるし、試合に勝つためだけの練習じゃなくて、好きで楽しくて柔道をしているというのが伝わってきて、私自身もとても楽しんで練習でき、今まで勝ちにこだわることで背負っていたプレッシャーが幾分かかるくなったように思います。

Q. 今回の留学ではホームステイでの滞在をされましたが、滞在先での生活はいかがでしたか?

H. 思っていたよりもホストファミリーとの関わりは少なかったです。あまり家の中でも会うことはなく、家のルールを説明してくれたのも同じくホームステイしていた日本人の方だったので、ホストファミリーに聞くこともあまりありませんでした。普段家にいるよりも自分でしなければならないことが多く、大変でしたが良い経験になりました。

Q. 今回の留学で一番印象に残っていること、大きな学びとなったことはなんですか?

H. たくさんの友達ができたことです。私は留学が終わってからも続いていくような関係をもてるような友達をつくることをひとつの目標としていました。はじめのほうはあまり話しかけたりすることができませんでしたが、周りの人の暖かい歓迎もあり、たくさんの友達をつくることができました。日本に帰ってきてからも連絡を取り合っている人たちも何人かいます。またオーストラリアに行って再会したいと思っています。

留学の魅力

Q. 今回の留学を通して感じた留学の魅力はなんですか?

H. 留学することで、視野が広がり、様々な価値観の人と出会えるのが魅力だと思います。普段は学校と家の往復ぐらいしかしていない私にとって、留学先はまるで新世界のようで、今でも余韻に浸れるくらい留学してよかったと心から思っています。支えてくれている人たちへの感謝の気持ちもより一層深まりました。大学生になったら、次はもっと長い期間で留学してみたいとおもいました。

まとめ

今回、葉菜さんは2週間という短い期間の留学だったのですが、葉菜さんの柔道がしたい!という熱い気持ちと行動力で2つの柔道クラブでの活動を行なっていました。最初のレッスン参加は、なんと到着したその日!!疲れた様子も全く見せずに、会った時に一礼をする姿には日本のスポーツ精神を感じました(笑)

またオーストラリアに戻ってくる時にお会い出来るのを楽しみにしています。今回は留学のお手伝いをさせていただきありがとうございます!

リズムでは色々な種目でのスポーツ留学のサポートをしています。「現地の学生に混ざって練習をしてみたい」ということから、「こんな留学スタイルってあるのかな」「現地で試合に出てみたい」など叶えたい留学スタイルがある方、皆さんのお問い合わせを楽しみにお待ちしています♬

ともみ先生からワンポイントアドバイス

・積極的な行動の心がけを!
・行動を起こした分だけ得る経験がある!
・頑張って行動を起こしている人には皆手を差し伸べてくれるので心配なく!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆