【学校紹介:Langports】生徒満足度5年連続1位、英語の強みと弱みをレベル別に強化するオリジナルプログラムを持つ語学学校!

【学校紹介:Langports】生徒満足度5年連続1位、英語の強みと弱みをレベル別に強化するオリジナルプログラムを持つ語学学校!
この記事で説明する準備英語の強みと弱みをレベル別に強化するプログラムを持つ学校を知ろう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:20分間
今日は、英語の4技能別に、英語の「強み」と「弱み」を理解し、各弱点に最適なレベルでレッスンの受講が出来るプログラム『UFO』で人気の語学学校「Langports(ラングポーツ)」をご紹介します。

日本人の学生の多くは、「読み」「書き」の筆記テストでは中級レベルなのに「話す」「聞く」力が弱いため、初級レベルのクラスへの配属になります。そうすると確かに会話のレベルにはちょうど良いが、英文読解やグラマーを学ぶという点に関しては本来の自分のレベルより低いレベルの勉強をすることになります。

単純に…勿体無いですよねぇ。

そこで、そのギャップに対する効果的なアプローチを考え、独自にプログラム化したのが『UFO』です。今回は、学生から大変評判の良いこの『UFO』の魅力にも触れながら「Langports」の人気に迫ります!担当して下さったのは学長のニコールさん!エネルギッシュな学校説明はまるで某ネズミのテーマパークにいるような気分になりました!笑

では本日もいってみましょう♪

Langportsについて

Q. 早速ですが、レッスンの特徴や強みについて教えて下さい。

ニコール:何と言っても「UFOコース」です!各生徒、同じ英語レベルの中にも得意不得意の分野があるので、その弱点を強化して英語力を伸ばしていきます。

右下に写っているのがニコールさん。エネルギッシュです。

 

ユニークなレッスンプログラム「UFOコース」とは?

Q1. 「UFOコース」について詳しく教えて下さい。

ニコール:3つのレッスンで構成されています。

Use of English 9:00am〜11:05am
基礎英語。文法と単語、発音を含む一般英語(読む・書く・聞く・話す)を学び、英語力の基礎を学びます。

Focus on language skills 11:25am〜 12:25pm
弱点強化を行うレッスン。ここでは単純なレベル分けでは無く強みと弱みを区別して強化していきます。例えば「ライティング(書く)が得意でスピーキング(話す)が苦手な場合、ライティングをレベル4で受講しスピーキングをレベル3で受ける」など4技能で細かくみていきます。

Options to specialize 01:25pm〜 02:40 pm
分野や目標別に伸ばしたいところを強化するレッスン。英語レベルにより受講可能なレッスンの選択肢は変わるのですが、会話や文法の基礎を学ぶ他ビジネスやファイナンス分野の英語を学ぶレッスンなども用意しています。

ともみ:4技能別にレベルを分けることが出来るというのはとても魅力的!!国別にある程度の傾向はあるものの細かい部分では皆それぞれ弱みが違います。どこが自分の弱みか理解し、そこを重点的に学習していくことで総合的な英語力のアップを期待することが出来ますよね!

Q2. ワークショップも行われていると伺いましたが、どのような内容ですか?

ニコール:学生の興味を引き出しながら英語学習の質を上げられるようなクラスを用意しています。

レベルによって選択肢は変わるのですが「オーストラリア就業に向けての準備」では履歴書の書き方からタックスファイルナンバーの申し込み方法を学び、そして面接の練習を行います。また、「試験攻略のテクニックとコツ」ではTOEICやIELTS、ケンブリッジ検定など各テストの構成を理解し解答の際に役立つポイントなどを学びます。

 

インターンシップについて

Q1.学校外においても英語レベルを高めるプログラムがあると伺いましたが詳しく教えて下さい。

ニコール:キャンパスにより変わりますが、シドニーでは、3つのプログラムをご用意しています。
一般英語 + ボランティア
現地のコミュニティにおいてボランティア活動をして頂きます。各英語レベルに合わせて用意をしており、「エコボランティア」や「チャイルドケア」を始め、年に1回「アボリジニの活動のボランティア」などにも参加することが出来ます。

一般英語 + デミペア
英語が初中級レベル(Pre-intermediate)以上から参加することが出来ます。またIELTSやケンブリッジのコースと組み合わせることが出来る、12週間のプログラムです。現地オーストラリアの生活を体験し子供の世話をしながら英語も学べるインターンシップです。

一般英語 + 企業インターンシップ
英語が中級レベル(Intermediate)以上から参加することが出来ます。業種の選択肢も広く、マーケティング・物流・ITの他にもファイナンスや教育分野などもご用意しています。

ともみ:インターンシップでは現地企業やオーストラリアの家庭で実際に活動したり、地域貢献活動を通して、ただ言語を学ぶだけでなくオーストラリアの文化を体験できるなど貴重な経験になりますね!

 

講師陣について

Q1. どのような講師が集まっていますか?

ニコール:全てネイティブ講師によるレッスンの提供をしています。実際にオーストラリアに来て学習をして頂くからには、英語文化を十分理解した講師からネイティブの発音で英語力を高めて欲しいと思っています。

Q2. 講師も英語を教えるにあたり、特別にトレーニングを受けていると伺いました。

ニコール:そうなんです!講師もただ英語が話せれば良いというわけでもなければ、資格があれば良いというわけでもありません。テキストを効果的に使いこなし生徒を引き込むレッスンの作り方、学習者が引っかかりやすい文法をわかりやすく教える方法などを学び、常に学習効果が上がるレッスンを提供出来るよう講師陣も常に学習しているんです。

 

クラス構成について

Q1. ひとクラスの人数について教えて下さい。

ニコール:最大で16名です。クラス内のデスクは講師を先頭にコの字形になっている為、講師と生徒ともに1人ひとりの顔が良く見えるようになっています。その為皆が積極的にレッスンに参加し発言しやすい雰囲気になっています。

Q2. 世界からどんな国籍の生徒が集まっていますか?

ニコール:ヨーロッパや南米を始めアジア圏など世界50カ国から学生が集まりLangportsで学習しています。

 

アクティビティについて

Q. アクティビティではどのような活動をされていますか?

ニコール:アクティビティはほぼ毎日開催されており、各都市の学校においても特色があります。ブリスベンやゴールドコーストなど年中暖かい地域ですと、ビーチでのアクティビティが多くなりますね。シドニーでももちろんビーチでのアクティビティもありますが、その他は動物園や水族館に行ったり、ハーバーブリッジに登るアクティビティもご用意してますよ!

 

キャンパスがある環境について

Q. シドニーキャンパスがある環境について教えて下さい。

ニコール:ピアモント(Pyrmont)という地域にあり、市内中心地からダーリングハーバーをまたいで反対側にあるため、少し落ち着いた環境で勉強に集中出来るかと思います。ただ反対側といっても、学校のほぼ目の前から市内中心部に向けてピアモント橋が掛かっているので市内へのアクセスは徒歩5分、アフタースクールの活動も充実させることが出来ます。

ともみ:学校を出て橋を渡れば市内中心地だし、そのままダーリンハーバーへ抜けて観光することも出来る環境はとても良いですよね!

ピアモント橋を渡れば市内中心地

 

Langports基金について

Q. Langportsでは恵まれない国の子供たちへ向けてのサポートをされていると伺いましたが、詳しく教えて下さい。

ニコール:そうなんです。Langports基金を設立しており、生徒様が支払われた学費の一部を使って、発展途上国やオーストラリアのアボリジニの子供たちが教育の機会を持てるようサポートをしています。

学校パンフレット表紙になっている絵は、このサポートにより学習を受けられた女学生がお礼にと描いてくれたものなんですよ!”世界中の文化の集まり”をイメージされた絵はカラフルで暖かみがありますよね。

ともみ:自身の学習の為にと支払った学費が今度は誰かの学習の為になり、その子達の人生の助けになると思えると喜ばしいだけでなく、自分の学習に挑む姿勢も変わりますよね!

 

最後に

Langportsは、「Best Language School in Australia(*)」で生徒の満足度ナンバー1に、なんと5年連続輝いた実績のある学校です。

まずキャンパスに足を踏み入れて階段を上がると真正面に受付が。そこで感動したのが、次から次へと入ってくる生徒に笑顔で「Good morning!」と挨拶を1人残らずしていたこと。そして、受付の方が生徒を呼び止める場面で数多い生徒たちをしっかり名前で呼び止めていたこと!!

これは生徒1人ひとりを良く見ているからこそ出来ることですよね。

天井が高く綺麗なキャンパス内では生徒たちものびのびと学校生活を楽しんでいるように感じます。学生サポートをしっかりと感じられる環境だと、安心してレッスンを受けることが出来ますよね。

Facebookやインスタでも学校の様子が頻繁にアップされているので、ぜひそちらも合わせてご覧ください♪♪

*Best Language School in Australia:Education Starsが主催するアワード。学生からのレビューのみで投票される為、生徒の満足度がストレートに反映されるランク付け。教育現場におけるサービスを始め、提供するサービスの質から顧客満足度をはかります。

とても綺麗に整備されたエントランス。ここから上がってくると受付。
受付の方が笑顔で出迎えてくれます。
オープンスペースはカラフルで天井が高く開放的。ニコールさんによるとクラスはモダンな雰囲気で学習しやすく、オープンスペースはリラックスしやすい雰囲気で作られているそう。
オープンスペースには卓球台もありますよ。
オープンスペースにはパソコンも設置されています!

最後にお知らせ!リズムは、Langportsの正規代理店です。Langportsについて興味がある方、お気軽にご相談くださいね☆

リズムのインスタアカウントはこちら。語学学校の中が見える様々な学校さんのお写真を公開中です。インスタ中の方、フォローお願いします♫
リズムのインスタ@lism_ryugaku

 

ともみ先生からワンポイントアドバイス

・学校の親身なサポートを感じられる学校だと集中してレッスンに挑むことが出来る!
・綺麗なキャンパスでリラックス♪
・自分が支払った学費で教育を必要としている人の力になることが出来る!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆