英語が伸びる人が実践する留学中に『授業以外』で確実に英語を上達させる勉強法

英語が伸びる人が実践する留学中に『授業以外』で確実に英語を上達させる勉強法
この記事で説明する準備語学学校在学中に英語を上達させる勉強法を知ろう!
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:10分間

こんにちは。YURIです!

これから留学をする方、今現在留学中の方も含め、皆さん、どのような英語の勉強法を活用していますか?英語の勉強には、「インプット」と「アウトプット」がありますが、きちんと意識して勉強していますか?実は、英語の上達にはコツがあるんです。英語が伸びる人と伸びない人の差はどこにあるのかココで考えてみましょう。

実は、語学学校のクラスで行われる『授業以外』の時間の使い方で、オーストラリア滞在後の英語力に大きな差が付いてきます。そこで、今回は「英語が伸びる人が実践する留学中に授業以外で確実に英語を上達させる勉強法」をお教えします!

海外で暮らすと「アウトプット」に重点を置きがちになってしまうかもしれません。もちろん「アウトプット」もとっても大事なのですが、「アウトプット」をするためには「インプット」が欠かせません

実際に私も語学学校在学中に行っていた勉強法です!これで有効的に英語力を伸ばせること間違いなし☆

英語上達勉強法1. インプット編

まずは、「アウトプット」をする前に「インプット」をして使える英語の知識を増やすことから始めましょう☆

①新しく知った単語をまとめる

単語を知らない限りアウトプットをすることはできません。単語力があるに越したことはないのです!私が行っていた覚え方は、とても一般的なのですがブツブツ発音しながら書きまくることです。目・耳・口をフル活用して頭に叩き込みます

②分からない単語を英英辞書で調べる

英和辞書を使いたい気持ちは分かります。見たら一瞬で単語の意味が理解できますもんね。しかし!そこは心を鬼にして「英英辞書」を活用しましょう!英英辞書は、調べたい単語を分かりやすく易しい英語で説明しています。英語にしかないニュアンスを汲み取れますよ

③教科書を音読して録音する+それを聞く

これもとても効果的です。発音やイントネーションの練習になりますし、客観的に録音した自分の発音を聞くのはとても勉強になります。語学学校の先生の発音の仕方と自分の発音の仕方を比べることもできますね。

Photo source: Designed by Freepik

④言えなかった表現をまとめる

日本語と同じように、英語にも様々な表現方法があります。おそらく、英語を学習している間には先生や友達とも会話の中で自分が言いたかったことをそのまま表現できないことに直面すると思います。そんな時は調べたり、先生に聞いたりしてメモしておきましょう☆覚えてしまえば二度と同じ状況には陥りません!

⑤空いてる時間がある方は海外ドラマを見よう

私は海外映画よりも海外ドラマをオススメします!なぜかというと、海外ドラマを見続けるとお気に入りの登場人物ができると思います。すると、なぜだかその人物に話し方が似てくるんです。子供が親の真似をするような感じでしょうか。たくさん見て聞くとその発音やイントネーションが耳に残って自分が英語を話している時に自然と口から出ます。語学学校だと、先生のみがネイティブなので英語を使うとなっても英語圏以外の友達と話すことになります。やっぱり、ネイティブの英語を聞くことはとても重要ですよ☆1時間半の映画ではなかなかそれをするのは難しいので海外ドラマを見続けてその登場人物の性格に惚れ込むところから入りましょう!ちなみに、自身の生活に似たドラマを見ることをオススメします。実際に日常生活で使う単語や表現を聞くことが大切です。語学学校の学生であるのであれば、医療ドラマと見るのではなく学生青春ドラマを見ましょう☆そして、使えそうなフレーズがあればメモは欠かせませんよ☆

⑥Hello Talkというアプリを利用しよう

私がとってもオススメする言語学習アプリです!英語を学習したい人と日本語を学習したい人がアプリ上でエクスチェンジができるシステムです。LINEのようなコミュニケーションツールでネイティブの方とメッセージを送り合ったり、ボイスメッセージが送れたりします。さらに!メッセージ上で翻訳ボタンを押すと瞬時に翻訳してくれるのでとても便利です!無料アプリなので是非使ってみてはいかがでしょう!世界中にペンパルができます。ちなみに、友達になりたい方の国籍も選べるので、オーストラリア英語にフォーカスしたい方はオーストラリア国籍の友達を探すことも可能です。

Photo source: Designed by Freepik

英語上達勉強法2. アウトプット編

では、ここからは「アウトプット」の方法をお教えします☆

①クラスでたくさん発言しよう

語学学校の授業は日本の授業とは異なった雰囲気です。自らどんどん発言していきましょう☆授業では「発言したもの勝ち」です。「授業に参加する=発言する」というイメージですね。座っているだけでは存在が薄れちゃいますので恥ずかしさを捨ててたくさん授業中に話しましょう☆

②海外映画、ドラマのフレーズを使ってみよう

教科書のような英語ではなく、「生きた英語」を話すには映画、ドラマからフレーズをそっくりそのまま盗みましょう!覚えたフレーズはすぐに使ってみるのが良いですよ♪

③パーティの積極的に参加しよう

特に渡航して間もない方は友達作りのためにもパーティに参加することをオススメします。また、話す機会もたくさんありますよ!学校が主催するパーティもあれば、一般のイベントもたくさんあります。Fecebookでも確認できますのでイベント情報はこまめにチェックしましょう☆また、いろんな人と積極的に話して会話の中に入っていくことも大事ですよ!コミュニケーション能力を存分に発揮しましょう☆

Photo source: Designed by Freepik

④英語の完璧さは必要無い!とにかく話そう

もちろん、正しい英語を話すことに越したことはないのですが、英語が完璧では無いからといって話すことを躊躇わないでください。間違った英語を使っても恥ずかしいと思う必要はないですよ!例えば、私は多くのブラジル人の友達がいます。彼らは、英語が間違っていてもどんどん話します。間違いは恥ではなく上達に繋がりますよ。どんどん間違いましょう☆一概には言えないですが、私の知っている限り、ブラジル人の英語力の伸びは日本人よりも何倍も速いです。そこには彼らの「英語を躊躇わず話す」というところに秘密が隠されていると思います。

⑤英語で日記を書こう

ライティングの力を伸ばしたいのであれば、英語で日記を書くことから始めましょう。5行でも3行でも短くても良いです。その日に学んだフレーズを使って文章を作ってみるのも良いですね☆

Photo source: Designed by Freepik

⑥SNS上で英語で発信しよう

私は英語専用のTwitterアカウントを作り、英語のみで発信していました。常日頃から英語脳を持つことはとても大事です。Twitterは「生きた英語の宝庫」です。インプットをするにも絶好の場ですよ!

 

最後に

「学ぶ」は「真似る」と同じ語源で「真似ぶ(まねぶ)」と言われていました。学ぶとういことは真似をすることから始めるのがポイントです。スピーキングを伸ばしたい方は特に真似をすることがとても重要ですよ!

語学学校滞在中は特にインプットとアウトプットのバランスがしっかり取れる時期です。絶好のチャンスのうちに英語力を上達させ、四技能(リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング)をマスターしましょう☆

 

>>次の記事はコチラ>>
さらに英語上達への近道を知りたい方はこちらの記事をどうぞ!▼▼▼
【英語上達】英語上達の近道〜学校外の時間を有効に使う5つの方法

 

YURIからワンポイントアドバイス

・スピーキングを伸ばすには英語を躊躇わずに話すことがとても重要です!
・アウトプットをするにはまずインプットをするところから始めましょう☆
・「学ぶ」は「真似ぶ」

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事