【シェアハウスの探し方全手順】オーストラリアで部屋探し、失敗しないチェックポイントも公開!!

【シェアハウスの探し方全手順】オーストラリアで部屋探し、失敗しないチェックポイントも公開!!
この記事で説明する準備シェアハウスの探し方全手順とチェックポイントを知ろう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:20分間

こんにちは、皆さん!YURIです。

シドニーではまだまだ暑い日が続いています。私はこの間引っ越したばっかりですが、夏の間だけでもビーチの近くに住めば良かったと思う今日この頃です。家から5分でビーチなんて憧れますよね。せっかくオーストラリアにいるのだからいろんな住まいを経験したい!

ということで!この記事ではこれからシェアハウスを探す方に向けて「シェアハウスの探し方」についてお伝えしたいと思います☆

でもその前に、皆さん。シェアハウスのイメージって湧きますか?きっとあの有名なTV番組テ◯スハウスのイメージが強いですよね。まずは、「シェアハウスとは何か」ということについてお話ししたいと思います。

 

1. シェアハウスとは?

シェアハウスとは、オーストラリアでは最も一般的な居住方法です。知らない人と家、またはアパートメントをシェアして共同生活をすることです。滞在賃金を安く抑えることができ、留学生やワーホリの方にとても人気です。

契約もとても簡単で引越しもスムーズにすることができます。それでは次に、探し方をお伝えする前にシェアハウスを決めるまでの流れについて簡単にお話しします。

2. シェアハウスを決めるまでの流れ

シェアハウスを決めるまでの流れは…この4つ。

  1. 自分に合ったシェアハウスを見つける
  2. オーナー(広告掲載者)とコンタクトをとる
  3. 見学をする(インスペクション)
  4. 住むかどうか決める

それでは、細かく説明していきますね!!

 

3. どうやって探すの?

オーストラリアで部屋を探す時、インターネット上で広告を見つけるのが一般的です。そこに掲載されている情報を元に、自分に合った部屋を見つけてオーナーに連絡を取ります。

3-1. 日本語情報サイト

基本的には日本語で掲載されています。英語初心者の方にオススメです☆

3-2. 英語情報サイト

インターナショナルなシェアハウスを探したい方は英語で検索することをオススメします☆

  • Gumtree
    「Real Estate」のカテゴリーから「Flatshare & Houseshare」や「Roomshare」を選んで検索してください。
  • Flatmates
    有料会員になるとより多くのシェアハウスを見つけれますが、無料会員でも十分ですよ☆

あともう1つ!Facebookにたくさんのグループがあります。例えば、Facebook上で「Sydney flatshare」とGroupカテゴリーで検索するとたくさん見つけることができますよ。

  • Facebook 「Sydney Flatshare」など

YURI’s ポイント
Facebookのグループでの検索はとてもオススメです!!情報量がとても多く、毎日たくさんの方が広告を掲載しています。また、部屋の写真も多く載せられていてイメージがしやすく、広告の掲載者のFacebookページも見れるのでどんな方がハウスメイトを募集しているのか、事前に少しだけ知ることもできますよ♪気になる方はFacebookにいくつかグループがあるので参加してみましょう!

3-3. 友達の紹介

友達に空いている部屋があるかどうか聞くのも1つの方法です。友達とシェアハウスをすればもっと楽しくなるでしょう☆(実は、これが一番楽な探し方だったりします♪)

3-4. 学校の掲示板

学校によっては掲示板にシェアハウスの紹介の広告が掲載されている場合があります。学校に通う方、通っている方はレセプション(受付)で相談してみても良いかもしれません。

 

4. 部屋のタイプ

部屋にも様々なタイプがあります。
※家賃相場はシドニーやメルボルンを基準に書きました。

4-1. マスタールーム(Master Room)

部屋の中にバスルームが付いている、メインルームです。一人部屋としても使えますが、カップルルームとしてもよく広告に掲載されています。地域にもよりますが家賃は大体週あたり230ドル~360ドルくらいです。

4-2. オウンルーム(Own Room)

一人部屋のことです。キッチンやバスルームは他のシェアメイトと共有しますが、部屋は個室で、いろんな人と住んでみたいけれど、プライベートは守りたいという方にオススメです☆家賃は週あたり170ドル~260ドルくらいです。

YURI’s ポイント
勉強をしっかりしたい方にはとてもオススメです。しかし!私は以前オウンルームに住んでいましたが、仕事場と家の往復の生活でそれ以外は部屋にこもりがちになってしまい、ホームシックになりました…。ハウスメイトとのコミュニケーションは欠かさずにとりましょう!!

4-3. シェアルーム(Share Room)

シェアルームは一つの部屋を数人でシェアします。二人部屋の場合もあれば四人部屋の場合もあります。部屋によって異なるので必ず広告に載ってある詳細が曖昧な場合は連絡を取って確認しましょう。家賃は130ドル~190ドルくらいです。

4-4. リビングシェア(Living Share)

リビングルームに部屋があります。しっかりとパテーションで区切られている場合もあります。リビングルームは人の出入りが多いので電気の明かりや雑音に敏感な方は避けたほうが良いと思います。家賃は大体100ドル~140ドルくらいです。

 

5. 見学に行こう!(インスペクション)

インスペクションとは、シェアハウスの見学(内覧)に行くことです。自分に合ったシェアハウスを見つけたらまずは見学に行きましょう!

見学の際に確認するべきポイントをいくつかお伝えします。

*ページの一番最後に、チェックポイントをまとめた「保存可能なチェックシート」を準備しています。

・周辺環境
周りにスーパーマーケットや薬局、コンビニがあるかチェックしておきましょう。

・公共交通機関
公共交通機関の便利さは重要です。特に、ナイトライフを楽しみたい方は最寄りの駅やバス停の終電時間や最終バス時刻も確認しておきましょう☆

・生活用品や食器など
冷蔵庫や洗濯機、食器や調理用具などが揃えてあるか確認しましょう。特に、炊飯器!日本人には欠かせないチェック項目ですね。

ちなみに、私は1度、契約しようとしていたまさにその時に洗濯機がない気がつき、契約することを辞めました。あやうく洗濯機なしの家を契約するところでした。見落としがないように気をつけて下さいね♪

・寝具
家具付きの部屋であっても、シーツや枕などは自分で用意する場合もあります。入居前に確認しておきましょう。

YURI’s ポイント
長期滞在をする方は、寝具(シーツ、ブランケット、枕)は1セット用意しておいた方がいいと思います!オーストラリアには「Kマート」や「BIG W」というニトリのようなお店があります。そこで安く買い揃えることができますよ☆

・シェアハウスのルール
ルールはオーナーによって様々です。パーティをしても良いところもあれば、友達を入れてはいけないような厳しいところもあります。また、掃除当番があるのかなども聞いてみても良いですね。

・清潔さ
キッチンやバスルームなど、共有スペースが綺麗に保たれているか確認しましょう。

・ナショナリティ(国籍)
インターナショナルなシェアハウスに住みたい方はどこの国籍の人が住んでいるのか尋ねてみましょう。

YURI’s ポイント
インスペクションに行く前に質問事項などをメモにまとめて確認漏れがないようにするのも良いですね☆

 

6. 料金の確認

インスペクションの際には、家賃や保証金についても確認をしておきましょう。

・レント(家賃)
広告にレントは記載されていると思いますが、インスペクションの際に再度尋ねましょう。念には念を!!

・ボンド(保証金)
家や家具に傷をつけなければ退去時に返金されます。基本的には家賃の2週間分です。オーナーによって異なりますのでしっかり確認をとりましょう。

・インターネットや光熱費は家賃に含まれているかどうか
月に使った分をハウスメイトと割り勘をして追加で支払いをする場合もあります。

・消耗品
トイレットペーパーや洗剤、掃除用具など、共有して利用するものはオーナーが用意してくれる場合があります。自分で準備する必要があるかどうか知っておきましょう。

・掃除代
退去時に部屋の掃除代として50ドル前後を求められることがあります。入居前に掃除代が必要かどうかを確認しておきましょう。

YURI’s ポイント
遠慮はせずに家の中を隅々まで確認しましょう☆

 

7. 【絶対チェック!】退去時についての確認

退去時は、とてもトラブルになりやすいので、入居前に必ず確認する必要があります!

・ミニマムステイ(最低入居期間)
ミニマムステイとは、最低入居しておかなければならない期間のことです。基本的には2ヶ月や3ヶ月のところが多いでしょう。長いところでは6ヶ月くらいに設定してあるところもあります。

・退去何週間前にオーナーに伝える必要があるか
基本的には2週間前の申告が必要となってきます。もし、2週間以内に退去することになればボンド(保証金)が返ってこない場合があるので注意しましょう。

YURI’s ポイント
ボンドを支払った後は必ずレシートをもらいましょう。退去時にボンドのことでトラブルになった友達が数人います。ボンドが返金されないということもあり得ます。「レシートが欲しい。」と伝えても渡してくれないオーナーは信頼できませんので注意しましょう。

 

【画像】チェックシート(要保存)

最後に、インスペクションで必ず確認してほしいチェックシートの画像を添付しておきます。シェアハウスを実際に見に行く際には携帯に保存して活用してくださいね☆

 

8. まとめ

この記事では「シェアハウスの探し方」についてお伝えしました。皆さんのシェアハウス探しの参考になれば幸いです。

住むところを決めるということはとても重要なことなので、自分に合った居心地の良いと思える場所を慎重に探してくださいね☆

>>次の記事はコチラ>>
部屋探しについて知った後は、仕事探し!ローカルの仕事をゲットする方法はなんといってもレジュメ配布が1番の近道!英語例文を覚えて仕事を探しに行こう!▼▼▼
【確実に仕事をゲット】仕事探しに使える英語例文集13選、ワーホリ向けレジュメ配布編

 

YURIからワンポイントアドバイス

・家選びは慎重に、曖昧な点はなくそう!
・自分に合った居心地の良い家探しを!
・シェアハウスの生活はとても良い経験です。楽しんでください♪

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事