求む!オーストラリアにいる間に何かをやり遂げたい留学生・ワーホリの方|ボランティア募集3件

求む!オーストラリアにいる間に何かをやり遂げたい留学生・ワーホリの方|ボランティア募集3件
この記事で説明する準備やりがいあるボランティアに参加して一味違った海外生活をしよう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:15分間

こんにちは。皆さんご機嫌いかがですか?

さて今日は、留学生・ワーキングホリデーで現在「シドニー」に滞在中の方 、またはこれからシドニーに来られる方を対象に、ボランティア募集のお知らせです。

実は、私、幾つかの非営利団体にて「ボランティア募集担当」というとても重要な役を頂いておりまして。。(本業より力入れてます

オーストラリアで何かやりたい!刺激が欲しい!新しい事やってみたい!という方、是非私までお声掛け下さい。

もし、自分に何ができるんだろう、、って不安に思う方がいましたら、ここで紹介する仕事は、楽しくて、アツくて、勉強になるし、経験になるし、、仲間が増えるし、仕事にも使える、そういう自分のためになる仕事です。

「私は力不足です」とかではなく、自分が「やりたいと思う」か。仕事はやりながら覚えていけるので必要なのは「積極性」だけです。何も経験無くても心配しなくていいので、もし、やってみたい!と思えるものがあれば是非ご応募下さい。

それでは、今募集中の案件を3つを紹介します!

01.Matsuri in Sydney

1つ目は「Matsuri In Sydney」です。

Matsuri in Sydney とは、シドニーのダーリングハーバーで年に1度開催される日本の「お祭り」の名前です。2万〜3万人という観衆を集めて開催される官民共同イベントの一つで、運営母体は「Matsuri in Sydney Inc.」という非営利団体になります。

今年、2016年度の開催は12月を予定しているのですが、実は今から募集しているポジションがあります。それは、オンライン・マーケティングです。

オンライン・マーケティングでやる事

この「祭り」で、今年どんなオンラインマーケティングをするのかというと、

  • ウェブサイトのリニューアル
  • ブログの開設(日本語、英語)
  • SNS(Facebook、インスタ)の活用
  • ウェブ連動型企画提案など

を考えています。

今現在、祭り運営の重要な課題の一つに位置付けられていまして、まったく新しいオンラインでのアプローチが作れたらなと考えています。

そんなデジタルな分野に興味のある方、是非オンラインマーケティングチームに参加してみませんか?ITを勉強している学生やITバックグランドのワーホリの方はもちろんの事、ITの経験がまったく無い方でも、ブログが好きな方、SNSを使うのが好きな方、イベントや宣伝が得意な方なども募集しています

将来の仕事に活かされるスキルが付くのは間違いないです。シドニーを代表するイベントのマーケティングに携わる、とてもやりがいある仕事です。期間は問いませんので、皆さんからの応募をお待ちしています!

Matsuri in Sydney
リンク:http://matsurisydney.com

 

02.学生団体「キャリスタ〜留学生の就活支援」

続いては、オーストラリアに留学する日本人学生団体「キャリスタ」からの募集です。

キャリスタについては、以前にも何度か紹介していますが、、改めて、、

キャリスタは、オーストラリアに留学する「日本人留学生の就活をサポートする」ための学生団体で、日本の就活をオーストラリアから始めようというビジョンを持って、現役大学生やワーホリが中心となり活動をしている非営利団体です。

正式名称は、日本語では「在豪日本人留学生就活支援協会」、英語では「Career Support For Japanese Studying Abroad In Australia Incorporated」と絶対に領収書なんかには書き辛い長い感じの名前です。w

そのキャリスタなのですが、運営メンバーは常に募集を行っていますが、特にこれから募集をかけたいポジションは、ITチームのメンバーです。

ITチームでやる事

またオンラインかよ!って感じですが、こっちの場合は、マーケティングよりもシステムを作る方を募集中です。

システム??ハードル高いな、、と思わない下さいね。

なんと!コードが書けなくても大丈夫なんです!!なので、今までITの勉強をしてこなかった方、全く未経験の方でも参加頂けます。

どういう事かというと、キャリスタの業務管理とメンバーページ管理(就活生の就活スケジュール管理)を行うために、これから新しいクラウドの導入を行います。

kintone(キントーン)」と呼ばれる最新のクラウドで、コードを書く必要無く、クラウド上のアプリを使い業務管理を行う事ができるのです。また業務に合わせたアプリも簡単に独自で作ることが出来るんです。

キャリスタの運営側の業務管理と留学生など就活生の就活スケジュール管理を、その様々なアプリを使って管理しましょう、という事です。

興味がある方は「kintone」というクラウドを是非調べてみて下さいね。インターネット業界をひっくり返す新しいクラウドサービスですよ。

kintone〜サイボウズのビジネスアプリ作成プラットフォーム
リンク:https://kintone.cybozu.com/jp/

こちらのポジションも期間は問いません。興味ある方、是非ご連絡下さい。

キャリスタ〜留学生の就活支援
リンク:http://careerstart.org.au

 

03.頑張れ熊本!&第6回「私達は忘れない、諦めない」

最後の1件は、今月(5月)に開催されるイベントでのボランティア募集のお知らせです。

先月起きた熊本地震は、皆さんも心痛の思いかと思いますが、シドニーでも様々なチャリティーイベントが行われ義援金や寄付金が集められ、それぞれの団体・政府機関へ寄付されています。

今月も、5月15日(日)に熊本&東北チャリティーイベントがシドニー南西部の「フェアフィールド」で開催されます。イベント当日は、日本人団体やアーティストによるパフォーマンス、日本の小物など物販、全豪大会である「鯉の品評会」なども行われます。

このイベントもボランティアにより運営されているものなので、ボランティアの方々の熱意無しでは開催することも出来ません。イベントを楽しめる方、シドニーの南西部なんてなかなか足を運ぶ機会が無くて行った事ない方、鯉の品評会の全豪大会ってどんなの?って気になる方、チャリティには精力的に参加される方、色んな方の参加をお待ちしています!

イベント詳細

(主催者から転載)

タイトル:頑張れ熊本!&第6回「私達は忘れない、諦めない」
〜熊本/東北 チャリティーイベント〜

今年6回目となるチャリティーイベントがシドニー南西部のフェアフィールドで開催される。また、ボランティア達の熱い意思で4月に被災した熊本へも義援金を送る。

昨年の義援金は$7500に達し、ネパール大震災にも半額を送るなど国境を越えてチャリティー活動をしている。

今回もイベントステージでは書道家のれん氏を始めJCSソーラン踊り隊、QP&Honeyや有名団体が歌と踊りを披露する。チャリティーコーナーではお抹茶、着物体験、綿菓子、福島 相馬焼、レインボウプロジェクトバザー、山本商店手作り日本の小物、ぴょんぴょん基金、ミニ鯉のぼりなど種々のコーナーが会場を賑わせる。

義援金は熊本被災地とNGO「スマイルツリー」を通して東北の復興活動に寄付される。

主催: KSA( Koi Society Australia)
リンク: http://ksakoi.com/home/
場所: Fairfield Show Ground, 443 Smithfield Road, PRAIRIEWOOD NSW 2176
チャリティーイベント担当:TKV (Tokyo Kimono Volunteers)
連絡先携帯:0439 992 649
NGOスマイルツリー
リンク:http://smiletree.sakura.ne.jp/wordpress_smiletree/

 

以上です。現在ボランティアを絶賛募集中の3件をご紹介しました。

何か少しでも興味があって、参加してもいいかなと思えるのであれば、ぜひ気軽に参加して下さいね。

では、今回はシドニーに今居る方、またはこれからシドニーに来る方を対象としたボランティア案件の紹介でした。

ツヨシからワンポイントアドバイス

・折角のオーストラリア生活、自分の力になる新しい経験を積むためボランティアに参加してみよう!
・ボランティアでの経験は履歴書に書けるし、面接でもアピールできるし、自分の就活に役立つぞ

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事