【資格:AIS】国際資格への近道!オーストラリアの美容とマッサージの資格コースを徹底解説します!

【資格:AIS】国際資格への近道!オーストラリアの美容とマッサージの資格コースを徹底解説します!
この記事で説明する準備オーストラリアでビューティーセラピスト、マッサージ師になる方法を知ろう!
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:15分間

こんにちは!ののです!
皆さんはどんな留学をお考えですか?英語を伸ばすために語学学校に行くのも留学の一つですが、海外で英語を使って日本で頑張ってきた分野の知識を深める留学や、新しい技術を習得するために専門学校へ行く留学もおもしろそうだと思いませんか?

今回はAUSTRALASIA INTERNATIONAL SCHOOL(通称:AIS)にて、「美容とマッサージのコース」についてマーケティングマネージャーのしげさんにお話を伺いました!今回もQ&A方式で観ていきましょう。「美容編」、「マッサージ編」、そして「AISの特徴編」でそれぞれご紹介します!

 

~美容コース編~

Q1. 美容コースではどんな資格が取れますか?

美容コースで取れる資格は

  • Certificate III in Beauty Services(ビューティーサービス)
  • Certificate IV in Beauty Therapy(ビューティーセラピー)
  • Diploma of Beauty Therapy(ビューティーセラピー)

の3点です。

Q2. 美容コースで学べる内容を教えてください。

取りたい資格によって学ぶ内容が変わります。

Certificate III in Beauty Services』では美容の基本を学びます。
分野としてはネイル、タンニング(日焼け)、カモフラージュメイクアップ(傷を目立たなくするメイク)、ワックス(脱毛)といった、見た目を整えるものや、サロントランザクションという経営に関するものも少し含まれます。この時点ではフェイシャルケアは含まれません。
AISの受講期間は3か月で資格を取得できます。
Certificate IV in Beauty Therapy』ではCertificateIIIの内容にフェイシャルケアとボディトリートメント、そしてアロマセラピーマッサージが追加になります。
AISの受講期間は9か月、または3学期分(1学期10週間の学習+2週間の休暇)です。
Diploma of Beauty Therapy』になるとCertificate III in Beauty Services、Certificate IV in Beauty Therapyの内容にインディアンヘッドマッサージ、ストーンセラピー、ヘアリダクショントリートメント(脱毛)が入ってきます。なお、AISではレーザーの項目はカリキュラムに含まれません。ベースになるビューティを学ぶ形になります。
AISの受講期間は12か月、または4学期分です。

Q3. オーストラリアの美容業界では資格がないと働けないのでしょうか?

オーストラリアの美容業界は資格がなくても働けますが、どれだけ顧客から信用を得るかが大切になってくるお仕事なので、例えばDiplomaを持っていたら『この人は美容についてしっかり学んだ』という証明になりますし、より多くの顧客を得るための武器にもなります。

Q4. どれくらい実習できますか?

美容はどれだけ臨床したかが大切になってくるので、プラティカルもセットで学びます。
AISでは学校での実技はもちろんですが、提携したローカルのプライベートクリニック、サロンでのインターンシップを予定しています。

Q5. どのような就職先が考えられますか?

オーストラリアでしたら様々な場所での就職が期待できます。例えば、クルーズ、ホテル、フィットネスセンターなどのスパが併設された場所、クリニック、サロン、プライベートサロンといった美容専門施設施設はもちろんです。また、自身が顧客の自宅を訪れるモバイルビューティセラピストや、マーケットでサロンブースを出すなど、自身で活躍の場を広げることも可能です。
幅広い分野だからこそ、様々なインダストリーで働ける可能性があります。

Q6. 男性でも学べる分野でしょうか?

現在は女性がほとんどですが、男性にも学んでいただきたい分野です。男性視点だからこそ分かる女性の美もありますし、オーストラリアですとゲイの方向けのサロン需要もでてくると考えられています。今後、男性のビューティープロフェッショナルは求められてくる可能性が高いです。

 

~マッサージ編~

 

Q1. マッサージコースではどんな資格がどれますか?

マッサージコースで取れる資格は

  • Certificate IV in Massage Therapy(マッサージセラピー)
  • Diploma of Remedial Massage(リメディアルマッサージ)

の2つです。

Q2. マッサージコースで学べる内容を教えてください。

こちらもコースによって変わってきます。

Certificate IV in Massage Therapy』では「マッサージ師としての基本」と「リラクゼーションマッサージ」について学びます。この資格には治療行為は含まれません。リラクゼーションマッサージとしての側面が強いコースになります。他にはWHS(労働安全衛生法/労働者の健康および安全を確保する義務)、ファーストエイド、お客さんからメディカルヒストリーをとってどのようにマッサージを施術するかと言ったことに関しても学習していきます。
AISの受講期間は9か月か3学期分です。
Diploma of Remedial Massage』ではCertificate IVの内容が組み込まれ、さらに高度な分野を学んでいきます。Certificate IVがリラクゼーション方面に対して、Diplomaは『どう治すか』ということにコアを置いた治療行為のマッサージを学びます。
AISの受講期間は12か月、または18か月です。

Q3. マッサージは資格がないと働けないですか?

Certificate IVも資格にはなりますが、知識、技術面においてDiplomaと雲泥の差がでます。オーストラリアでマッサージ師として働きたいならDiplomaは絶対に取った方が良いです。この資格がないとほとんどのマッサージ施設で採用されません。また、Diplomaがあるとセルフインシュアランス(任意保険)のリターンを保険会社から要求できるようになりますので、セルフインシュアランスを利用できるマッサージ店で働けます。他にもセルフインシュアランスをお持ちの方はオーストラリア国内で50%いるとされているので、そういった層がインシュアランスを利用できるサロンを選ばれることを考えますと自身の顧客確保に大きく影響してきます。

Q4. 学べるマッサージはどのようなものになりますか?

マッサージもリラクゼーション、タイ古式、スポーツ、日本式指圧と言ったように様々な種類があります。学校によって特化する項目が違います。AISですと、リラクゼーション中心でアロマの要素が強くなります。そこに治療行為としてのマッサージが組み込まれている形になりますね。ただ、働くサロンによって取り扱うマッサージの種類が違ってくるので、基本的なことを学校で学んで就職したサロンで専門的にそれぞれの種類のマッサージを学ぶというパターンが多いです。

Q5. 実習時間はどれくらいありますか?

ヘルスファンドへの登録をするために満たしておかないといけないクリニックアワー(実習時間)があり、それを満たした時間数で行います。Certificate IVだと80時間、Diplomaだと280時間のクリニックアワーをコースの中で満たします。また、AISでは最初の1学期は実習の準備として授業を行い、実際に実習を行うのは1学期の終わりくらいから学校の中で行う形になります。

※ヘルスファンドへの登録
オーストラリアでマッサージ師として働く人の殆どが登録している。
マッサージ協会の登録プロバイダーを受け、セルフインシュアランスを利用できるマッサージ店で働けたり、自分自身が保険会社からのリターンを要求できる。

 

~AISの特徴編~

Q1. 1週間の時間割はどのように組まれていますか?

美容、マッサージ共に週3日・20時間の時間割です。

Q2.  Diploma of Remedial Massageの12か月コースと18か月コースは何が違いますか?

基本的にはマッサージ師として働きたいのであれば、18か月コースをおすすめしています。どうしても最短で取りたいという方のために12か月コースも用意はしていますが、実習時間に差が出てきます。18か月コースが実習時間280時間に対して、12か月コースは200時間となりますのでヘルスファンドへの登録の際実習時間が満たず登録できないファンドも出てくることが考えられます

Q3. 美容の国際ライセンスCIDESCO、またはITECの受験を考えていますが、受験できますか?

はい、できます。
AISのオーナーが「CIDESCO」と「ITEC」の試験官をしていますので、AISでDiplomaコースを修了すると受験資格が与えられます。どちらも国際規格ですので、合格できればオーストラリア以外の国でも美容業界で働くことができるようになります。

CIDESCOとは
スイスを本部に置く国際的なエステティック団体が認定する国際ライセンス。取得すると国際Diplomaが与えられ、国を限定せずにエステティシャンとして働くことができます。
関連サイト(日本語)
http://www.cidesco-nippon.or.jp/cidesco/index.html
ITECとは
イギリスの文部省・労働省に認められている試験機関が認定する国際ライセンス。こちらも取得するとCertificate、Diplomaが与えられ、国際的にエステティシャンとして働くことができます。
関連サイト(英語)
http://www.itecworld.co.uk/

Q4. 学校は留学生のみですか?

現在では現地学生、留学生関係なく受け入れを考えていますので、ローカルの学生と学べる可能性はあります。

Q5. どこの国からの留学生がいますか?

4月から開校する学校なので今現在明確なナショナリティのパーセンテージをお答えすることができませんが、日本人はもちろん、韓国人、ヨーロピアン、コロンビアンの方にお問い合わせをいただいています。多国籍な環境で学ぶことが期待できます。

Q6. 美容、マッサージのコースに通うにはどれくらいの英語力が必要ですか?

IELTS5.5または同等の英語力が必要です。満たないときは併設の語学学校で英語力を上げることができます。Upper-Intermediateレベルになれば美容、マッサージのコースが受講可能になり、そこから編入できます。

Q7. Certificateを飛ばしてDiplomaを受講することもできますか?

はい、できます。ただ、できるだけ長く通われた方がElective(選択科目)をたくさんとることができますので、多くの分野の学習ができます。

Q8. 何歳から入学可能ですか?

18歳から入学できます。また高校の卒業証明書は必要ありません。

Q9. どういう人に向いている学校ですか?

ゆったり基本的な勉強をしたい人向けの学校です。ゆったりだからといって手は抜きません。講師はキャリア10年以上の方のみで構成しますし、美容講師陣はCIDESCO、ITECを取得しています。実力のある講師から基本的な内容をじっくり身に着けていただきます。どれだけ臨床経験があるかを見られる業界ですので、理論と実習の割合は4:6くらいの実習に重きを置いたカリキュラムを組みます。Sydney校は新設で前例がない分、逆に生徒のフィードバックを大切にしたいと考えていますので、希望があればその分野に特化した授業を展開していく予定です。

AISについて詳しく知りたい方はコチラへアクセスしてください。

AUSTRALASIA INTERNATIONAL SCHOOL(AIS)

 

最後に

いかがでしたでしょうか。ビューティー、ヘルスケアに興味があって、留学で何か手に職をつけたい方にはチャレンジしてみて頂きたいコースです。今回お伺いしたAISは4月からスタートする学校で最新設備が整っていますので、充実した学校生活が送れることは間違いありません。

しげさんからもありましたが、AISはオーナーが国際資格であるCIDESCOとITECの試験官をされているため、Diplomaコースを終えた段階で受験資格が与えられる学校でもあります。実はそういった学校は多くないので、日本に帰って活躍したい方にもおすすめですね!

リズム留学センターでは美容、マッサージのコースについてのご相談も承っております。興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください!

 

NONOからワンポイントアドバイス

・オーストラリアで美容、マッサージに携わるためには資格を取ろう!
・それぞれの資格の違いを理解しよう!
・経験がモノをいう世界。実習がたくさんできる学校を選ぼう!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事