【関西弁Ver】メルボルンに行く人必見!フィリップアイランドのペンギンがめっちゃ可愛エエ♡

【関西弁Ver】メルボルンに行く人必見!フィリップアイランドのペンギンがめっちゃ可愛エエ♡
この記事で説明する準備フィリップアイランド魅力に迫ろう!
難易度:★☆☆☆☆ | 所要時間:10分間

こんにちは!オーストラリアで日本語を喋るときはプライドをもって関西弁を貫いている兵庫県出身、ののです。

先日、メルボルンに行ってきました。『フィリップアイランド』がめっちゃ素敵すぎたので、今回は関西弁でお届けします!

フィリップアイランド(Phillip Island)ってどんなとこ~?

フィリップアイランドはメルボルン市街地から約140km南東に下った所にある自然保護区の島です。車で1時間半ほどで行ける島でメルボルン市街地から日帰りのツアーもめちゃくちゃあります。自然保護区ではコアラやワラビーを見ることができますが、一番の目玉は日没になったらペンギンが海から上がって巣に帰っていくところを観察できる『ペンギンパレード』!

『フィリップアイランドに何しに来たんや?』と言われたら『ペンギンパレード見に来たんやで!』が鉄板の返しになるくらい有名なこのアクティビティ!今回は日帰りのツアーの参加で、台湾在住の友達と現地集合だったのでこちらのサイトでそれぞれ予約をしました。

>>行き先に迷ったらこのサイト使こたらええで☆<<

KLOOK(英語サイト)
https://www.klook.com/

このサイトでは約30ヶ国のアクティビティを正規の料金よりも『エエ感じ』のお値段で申し込むことができる優れものサイトです!オーストラリアの主要都市はもちろん、他の国のアクティビティも申し込むことができるので、思い立って現地で申し込むことも全然オッケー!一人でも参加できますよ!(※最低催行人数はプランによって異なります。)日本語が含まれていないサイトになりますので、英語の練習にもええんちゃう!?(知らんけど~!)

今回は宿泊施設からピックアップが含まれていたので、宿泊していたホステルまでフレンドリーなガイドのおにいちゃんにバスで迎えに来てもらい、全員乗り込んだら出発です!今回のツアーではブライトンビーチハウス(Brighton Beach bathing boxes)ムーンリットサンクチュアリー(The Moonlit Sanctuary Conservation Park)に立ち寄りました。

 

まずはブライトンビーチハウスに行くで!

ここは20分くらいの停車でしたが、カラフルなビーチハウスがたくさん並んでいて印象的な場所でした。砂浜には貝殻がたくさん落ちていたので貝殻探しも少ししました。夏場は磯遊びもできそうな海でした♪

 

次はムーンリットサンクチュアリーに来たで!

そのあとしばらく車は走っていき、ムーンリットサンクチュアリーへ到着。ここは野生動物保護公園として知られ、カンガルー、ワラビー、コアラ、エミューなど、オーストラリア固有の動物に会うことができます!キオスクで餌を買えば餌付けすることも!今回は1時間ほど時間があったので、餌を買って餌付けしてみることにしました。

カンガルーやワラビー、おこぼれを狙うカモまで寄ってきます!カモがめつい~!(笑)地面に餌を撒いて食べている間にワラビーを触ることもできました!!!めっちゃふわふわのもこもこ…!!!ガイドさん曰く、頭を触るのは嫌がるそうですが背中は触らせてくれるそうなので、触る際は背中を狙いましょう!大事なことなのでもう一回言いますが、『めっちゃふわふわのもこもこ、あと…もふもふやで…!!!

また、ショーの時間にも合わせての停車だったので参加してきました!オーストラリアの動物たちの解説を聴きながらパフォーマンスを観たり、体の構造を見たり、勉強になりました。

>>ムーンリットサンクチュアリーの情報はこっからアクセスしてや♪<<

The Moonlit Sanctuary Conservation Park(英語サイト)
http://www.moonlitsanctuary.com.au/

時間はあっという間に過ぎて、またバスに乗り込みます。行くで!フィリップアイランド!!!

 

ついにフィリップアイランドに上陸したで!!

ムーンリットサンクチュアリーから30分ほど車を走らせてフィリップアイランドへ到着!まずはノビーズ岬(The Nobbies)という島の最西端へ行ったのですが、風が強すぎて写真…無理やんこれ!涙

引用元: https://www.visitphillipisland.com/wp-content/uploads/2012/11/nobbies-image-1-700×476.jpg (https://www.visitphillipisland.com/listing/the-nobbies/)

天気がいいと引用写真のような景色が広がっていて、シールロックス(Seal Rocks)を双眼鏡で眺めるとアザラシも観れるようですが…風が強すぎて断念…。『ティーエムレ〇リューションのプロモーションビデオやん!!』という勢いの風でした…。ちなみに年中風は強いみたいで、真夏以外は要防寒着持参とのことです。私もノビーズ岬からダウン着用しました。気温はそこそこでも風が激しくて、体感温度はごっつ寒いです!

ここは20分ほどの滞在で、ついにペンギンパレードへ!
ペンギンパレードのチケットは数種類あって

  • 一般 → 一般入場
  • ペンギンプラス → 一般席よりもペンギンパレードを間近で観れる席
  • アンダーグラウンドビューイング → ペンギンプラス席の真下の地下に設けられた観察ブースでもっと近くでペンギンが観れるブース

という形で料金もそれぞれ違います。また、事前予約すればガイド付きのエコツアーのプランも用意されています。今回はペンギンプラスを利用してペンギンの通る道の近くに座って待つことに。ペンギンは天敵から逃れるために日没後に海から上がってくるそうですが、なかなか姿が見えません。日没前から座って待っていたこともありすごく長く感じました。関西弁堪能な台湾の友人(めっちゃ日本語上手)と『ホンマに来るんか?』と半信半疑に思っていたところ、近くの席から歓声が!

ついにペンギン、来たで!!!

引用元: https://www.penguins.org.au/assets/Uploads/Penguins-Plus-LR.jpg (https://www.penguins.org.au/photo-gallery/)

※残念ながらペンギンパレードではペンギンの保護のため、一切の写真撮影が禁止されています。(見つかったら係員のおっちゃんやおばちゃんにどえらい怒られます。何よりフラッシュによるペンギンの失明を防ぐための措置なので、撮影はやめたげてくださいね!)そのため、公式サイトから引用となります。ペンギンパレードの様子は公式サイトのギャラリー写真と動画にてお楽しみください!

>>ペンギンの写真はこっからチェックやで☆<<

Photo Gallery-Phillip Island Nature Parks(英語サイト)
https://www.penguins.org.au/photo-gallery/

最初の1匹が周りを伺い安全が確認できたら、ペンギンパレードスタートです!フィリップアイランドに生息するペンギンはフェアリーペンギン(リトルペンギンとも)という種で世界で一番ちっちゃいペンギンです。なんと成体でも1.5リットルのペットボトルくらいなんやそうですよ!そんなちっちゃいフェアリーペンギンたちがよちよち歩きで巣に帰っていきます。急ぐあまりこけてまうペンギンもいてるし、人間に興味津々に寄っていくペンギンもいてましたよ!

写真ではわかりませんが、ものすごい数のペンギンたちが順番を待って海岸が大渋滞している様子も見れました!巣箱に帰っていくところも間近で見ることにも成功しましたよ!何もかもがめーっちゃ可愛くて…ホンマに大満足のツアーでした!

(※今回はオフシーズンでしたが、12月から2月は繁殖期になるので日中巣箱にいるペンギンの雛を見つけることもできるそうです☆この時期はペンギンパレードも最繁忙期になるとのことですので、お早目のご予約をおすすめします。)

 

まとめやで!

総時間10時間ほどの旅でしたが、ホンマに間近でペンギンを始めとするオーストラリアの動物と触れ合える貴重な経験ができました。ペンギンはメルボルン近くのセントキルダ(St Kilda)でも観れるそうなんですけど、数はフィリップアイランドの方が抜群に多いんやそうです。メルボルンから90分で行けるこの島は日帰りのツアーもたくさん催行してはりますよ。英語のツアーに参加すれば英語の勉強にもなりますし、ぜひ参加してみなはれ☆フィリップアイランドではペンギン以外の動物にもたくさん出会える旅になりますので、時間に余裕がある方は是非とも行ってみてくださいね^^

>>フィリップアイランドの情報はこっから見れるで☆<<
Phillip Island Nature Parks (英語サイト)
https://www.penguins.org.au/

Phillip Island (日本語あり)
https://www.visitphillipisland.com/

リズム留学センターではメルボルンの学校のお問い合わせも受け付けております。もちろんフィリップアイランドについても、お気軽にお問い合わせください♪

 

NONOからワンポイントアドバイス

・メルボルンを訪れるならぜひ行っときたい場所No.1!
・オーストラリア固有の動物を知ろう!
・ワラビーめっちゃもふもふやで!!!!

Top画像引用元: https://www.penguins.org.au/assets/Uploads/AH8P7811.jpg

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事