【スポーツ】オーストラリアで最も人気のスポーツとは?

【スポーツ】オーストラリアで最も人気のスポーツとは?
この記事で説明する準備オーストラリアで人気のスポーツを知ろう
難易度:★☆☆☆☆ | 所要時間:20分間

オーストラリアは世界でも有数のスポーツ大国。世界でもトップクラスのスポーツも多く、最高の練習環境・生活環境が整えられています。

多くのスポーツが、海外選手や留学生にも門戸が開かれており、現地選手と一緒にプレイできるため、ここ数年では、日本からも沢山の方がスポーツ目的に渡豪しています。

では、オーストラリアでは、どんなスポーツが人気なのでしょうか?またどこに行けばスポーツできるのでしょうか?

日本語で情報を検索してもなかなか見つける事が難しいですよね。

私も、各種スポーツ留学の手配を行いますので、メジャーなスポーツからマイナーなスポーツまで様々な団体やチームについて調べる機会が多いですが、情報を探すのに苦労します。

この記事では、オーストラリアのスポーツの中で、競技人口が多いスポーツと観客動員数が多いスポーツについて探ってみたいと思います。

 

オーストラリア人とスポーツ

オーストラリアでは、街のあちこちにスポーツバーと呼ばれるパブ(バー)があります。

そこでは大きなTVで各種のスポーツ試合が流され、お客さんはお酒を飲みながらスポーツ観戦を楽しんでいます。

また、地方や地域の公園では、平日の夕方〜夜にかけては地元のスポーツチームのトレーニングが行われ、週末になると各地区のリーグ戦が行われています。

小学生から高校生、さらには大人も、ここではスポーツをし汗を流しています。

オーストラリアのスポーツチーム(またはクラブ)は外国人選手にとても寛容で、いつでも歓迎してくれフレンドリーです。

地区のリーグ戦やトーナメントでは長期滞在する外国人の子供たちがプレイしている所を多く見かけます。

スポーツを通した国際交流であり、国を離れて海外でプレイすることは、色んな角度から自分を大きく成長させてくれます。

 

子供から大人に競技人口が多いスポーツトップ10

ここに最新のデータがあります。

2014年の1年間に調査された、オーストラリアの小学生の子供に人気のスポーツと中学生から大人に人気のスポーツの人気順とプレイ人口についての統計です。発表は2015年3月のものです。

どんなスポーツが一番人気なのでしょうか。

6歳から13歳までのグループ(小学生グループ)と14歳から大人まで(高校・大学・大人)の2グループに分けて統計を出した結果です。

プレイ人口は、統計で得た人口比率から国内の総人口に対して、総数を算出しています。

 

小学生の中で一番競技人口が多いスポーツは?

以下、統計から年齢グループ別 競技人口が多いスポーツの順番を出します。

では、行ってみましょう!

小学生の中で一番競技人口数が多い、人気の個人スポーツは、1位:水泳(49%、120万人)、2位:自転車(38%、92万人)、3位:陸上(32%、78万人)です。以下、ダンス、体操、ウォーキング、格闘技、スケートボード、乗馬の順で続きます。

小学生の中で一番競技人口数が多い、人気の団体スポーツは、1位:サッカー(49%、120万人)、2位:バスケットボール(31%、75万人)、3位:クリケット(26%、63万人)です。以下、ネットボール、テニス、オーストラリアンフットボール、ラグビー、ソフトボール、バレーボール、野球、ホッケーの順で続きます。

実に小学生の半数が水泳もしくはサッカーをしているということです。すごい人気ですね。

小学生の頃からスポーツしている割合が高いといのは、オーストラリアの国がスポーツで強いというのを裏付けています。将来的にはもっと強くなる可能性もありますね。

サッカーやラグビー、バスケはそうですが、野球やソフトボール、水泳などでもオリンピックで活躍しています。

では、次のページでは、中学生から大人のグループに人気のスポーツを見てみましょう。

 

【次のページ】中学生から大人のグループで一番競技人口が多いスポーツとは?また大人はどんなエクササイズをしている?観客動員数が多いスポーツは?

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事