オーストラリアのスポーツ留学で全国大会を目指す方法とスポーツ留学が超おすすめなワケ

オーストラリアのスポーツ留学で全国大会を目指す方法とスポーツ留学が超おすすめなワケ
この記事で説明する準備スポーツ留学で全国を狙う方法を知ろう
難易度:★☆☆☆☆ | 所要時間:15分間

すっかりブログのペースが落ちてしまい週に2本程度しか記事が書けていませんが、気持ちとしては、毎日ブログ更新をしたいと思っています。(頑張れ俺。

書きたいトピックはまだまだいっぱいありまして、これから留学・ワーホリを考えている皆さんに、オーストラリアの「本当の良さ」や「リアルな情報」をお届けしたいと考えている次第です。

そこで、今日は「スポーツ」というものに少しフォーカスを置いて書きたいと思います。

オーストラリアはスポーツ大国

皆さんもご存知の通り、オーストラリアは世界的に見てもスポーツ大国です。人口が2200万人しかいない国にしては、オリンピックでのメダル獲得数も常に上位ですし、国内には様々なプロリーグもあります。

以前の記事にも書きましたが、習い事では子供から大人まで、個人競技から団体競技まで沢山のスポーツが盛んに行われ、平日・週末・年齢問わず本当に沢山の人が運動しており、週末や夜になればスポーツ観戦に足繁く通う人たちの姿もよく見かけます。

 

日本とオーストラリアのサッカーの関係

先日も、サッカー関係のニュースで世間を少しだけ 賑わせましたが、日本の「Jリーグ」とオーストラリアの「Aリーグ」がパートナー契約を結んだようです。

Aリーグニュースフットボールチャンネル

参照記事:Jリーグ、豪州Aリーグとパートナー契約締結へ。大物選手を共同で獲得か

何かオーストラリアにとっていい流れが来ているように感じます。

オーストラリアは、地理的にはアジア大会に組み込まれる事が多いですし、やはりアジアの国々と関係を強化していく方向がスムーズですよね。

サッカー方面では、最近もACL(AFC Champions League)の試合で、浦和レッズとシドニーFCの試合が開催されていたり、日本と絡む機会がもっともっと増えてきそうですよね。

シドニーのサッカーシーンで誰よりも頼れる男、選手兼エージェント兼通訳兼若手選手の面倒見のいい兄貴分(メンター)である宮下忠士さんも最近は多忙を極めておられます。

サッカー豪州フットボーラーズ

(オーストラリア)2016 ACL Urawa Reds in Sydney(サッカー)

 

ここ数年日本人選手が本当に増えているようで、オーストラリアのスポーツ界でもちょくちょく見かけるようになってきました。

スポーツが盛んであるのはもちろんの事、生活のしやすさ、治安の良さ、気候の良さ、国民性など色々な要素が重なって、オーストラリアでのスポーツ留学の環境を整えているんだな、と思います。

またラグビーなどの超人気スポーツだけでなく、他の比較的まだ規模が小さいスポーツでも、地元クラブでプレイする選手も増えています。

 

スポーツ留学で全国大会を目指すには

では、ラグビーやサッカーなどのプロ契約・セミプロ契約以外にどんな契約ができるのか。比較的規模の小さいスポーツで、日本人選手がどうすれば現地でプレイできるのか、簡単に説明します。

野球(男女)ソフトボールバスケ、もちろんサッカーラグビーもそうですが、ほとんどの球技には地域リーグがあり、地域リーグに属するクラブチームに所属する事で、オーストラリア現地の試合でプレイできます。

「地域のクラブチーム」に所属し、「地域リーグ」で試合に参加し活躍すると、「地域の選抜メンバー」に選ばれます。「地域の選抜メンバー」に選ばれると、「地域の選抜チーム」に所属して「州大会」に出場できます。

「州大会」に出場し活躍すると、「州の選抜メンバー」に選ばれます。「州の選抜メンバー」に選ばれると「州選抜チーム」に所属し、次は「全国大会」へと出場できる、という流れです。

全国大会で活躍するとオーストラリア国内での認知度は一気に高まりますし、その後、プレイする場面が増えたり新しい機会が生まれるかもしれませんね。

 

その他の競技スポーツ、例えば、水泳柔道なども同様に、地元のクラブチームに所属し、練習を重ねてチームの代表選手となれば、各種大会へ参加が可能です。

競技とは違いますが、ダンスの場合は、オーストラリアの国内大会(コンテスト)がありますので、メンバーを集めてチームを組めば簡単に参加できます。各州の予選があり、予選を勝ち上がり、全国大会(本選)へと進めます。日本に比べてレベルが落ちると言われますが、それでもオーストラリアで一番を取ろうと思うと並大抵の努力では勝てませんよ。

これらほとんどのスポーツにおいて、日本人選手でもオーストラリアの全国大会へ出場する事は可能ですので、どんどん挑戦してもらいたいなと思います。

 

海外でスポーツをする利点

オーストラリアでスポーツをする事は、日本人にとって英語力の向上友達作り国際的なネットワーク作りといった利点をもたらしてくれます。

海外に来ても、なかなか友達も出来ない、英語も喋れない(向上していない)という人は、今すぐにでも何かスポーツを始めてみてはいかがでしょうか?

私自身の経験でもありますが、私はダンスを通して本当に多くのオーストラリア人と知り合う事が出来ました。ダンスも強力な国際共通言語です。

どんなスポーツでも良いです。何か共通の趣味や好きなものがあるといいですね。

では、今日はこれぐらいで。また明日。

ーーー

リズムでは、各種スポーツ協会と連携して、留学生でも参加可能な全国の強豪チームを紹介しています。オーストラリアで本気でスポーツに打ち込みたい方からスキルアップを狙いたい方、是非ご連絡下さい。

ツヨシからワンポイントアドバイス

・オーストラリアへの新しい留学方法、スポーツ留学
・学生ビザでもワーキングホリデービザでも可能、費用もぐっと抑えてスポーツ留学できるよ
・単なる語学留学よりも深い交流・経験ができるので、海外でやるスポーツは本当におすすめ

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事