クリエイター留学!海外で勝負したいクリエイター・SE・デザイナー、オーストラリア現地就職への道

クリエイター留学!海外で勝負したいクリエイター・SE・デザイナー、オーストラリア現地就職への道
この記事で説明する準備日本人クリエイターとして現地就職を目指す
難易度:★★★☆☆ | 所要時間:20分間

今日はお知らせです。

先週ですが、私自身1ファンとして、また1ビジネスユーザーであることから、こちらの会社へ訪問させて頂きました。

Dropbox Australia

Dropbox-01 Dropbox-03

お馴染みのロゴマーク入りのレセプション。

Dropbox-06 Dropbox-07

カフェに専属バリスタも。

Dropbox-02

友人のITエンジニアと私です。w

やっぱりIT企業のオフィスって面白い作りですよね。

日本人留学生・ワーホリにこんな世界的な企業の話?「私には何にも関係ありませんけどーーー(・Д・) 」って顔しないで下さいね。w

オーストラリアのこんな企業にも就職できる道があるんですよ

他には、◯◯って通信大手や、△△ってPR世界最大手や、◇◇ってオンライン通販最大手など。ここでは出しませんが、私がこの数週間で聞いて回ったところ、オーストラリアの現地企業でもクリエイター向け求人はあります。

留学が就職に不利!?現地就職は夢のまた夢!?さてさて、どうでしょうね。

優秀なクリエイターを常に探している!?

オーストラリアでは常に優秀なクリエイターを探しています。

例えばSEと呼ばれる人たち、おそらく世界中でも優秀な人材を募集しています。オーストラリアでも例外ではありません。就職となればもちろんビザサポートも有りです。

日本国内で現在クリエイターとして働かれている方、またはこれからSEを目指したい方、今実際に勉強中の方、海外で新しいチャレンジをしたい方や技術を伸ばしながら世界で勝負をしたい方、オーストラリアにはチャンスがあります。

 

現地就職までの壁

しかしながら、海外での就職ですから、日本とは違う幾つかの「壁」が存在します。

壁① 英語

英語が話されなければ勝負になりません。半年〜1年、しっかり英語を勉強しましょう。まずは英語を習得してからです。

壁② 文化

オーストラリアは多国籍国家であり多文化国家。他国の文化を尊重できない人やそもそも海外生活が向かない人には無理かな。(日本食レストランは沢山あるので食の心配は無用w)

壁③ ネットワーキング

オーストラリアの社会で生きて行くため、またオーストラリアで就職するためには「ネットワーキング」が一番有効です。就職活動=ネットワーキング活動みたいな側面が大いにあります。

あなたは、この3つの壁。高いな・・と感じますか?

それとも、たった3つだけ、と思いますか?

 

日本人クリエイターというブランド

日本の技術者・クリエーターのレベルは極めて高いと言われています。その技術を持ってして、海外で喜ばれない人材はいません。

この3つの壁はいわゆる海外で仕事をするための適応力とも言えるのではないでしょうか。海外での生活(仕事)に適応できる基本的な力さえあれば、オーストラリアの現地企業就職は夢ではありませんよ。

 

クリエイター・コミュニティの設立

今まで日本国内でしか考えていなかった方、是非オーストラリアで仕事をするという選択肢を考えてみませんか?

弊社ではこれから「クリエーター向け」日本人グループを立ち上げようと企画しています。

  • 英語習得
  • 滞在先紹介
  • 企業訪問
  • 各種セミナー開催(先輩クリエーターの現地就職体験談・スキルアップセミナーなど)
  • メンターの紹介

ネットワーキングが苦手な人向けに、コツを教えたりや各種コミュニティの紹介もできます。実際にオーストラリアの企業で最前線で働いている日本人クリエイターの方々にメンターとなって頂いて、現場の声を直接聞く機会を作りましょう。現地企業への訪問や企業の人からのセミナーをしてもらう機会も作りましょう。実際の現場はどうやって動いていて、どんな仕事をしているのか、そんな生の現場の声を聞いてみたくないですか?

実際の求人情報を見てみて、企業の人事の話を聞ける、そんな機会があったらいいと思いませんか?

 

最後に

今までやりたいと思っていた「クリエイター」向けコミュニティ作り。クリエイターはソロで動いている方も多い中、オーストラリアで勉強している活動しているクリエイターを集めて交流の場を作りたいと思っていました。

これから先、日本からオーストラリアの現地就職を目指す方も大歓迎です。様々な種類のクリエイターが交流し、日本とオーストラリアのクリエイター交流に繋がる、多くの日本人クリエイターがオーストラリアの現地企業で活躍する、そんな事を形にしたいと思っています。

私自身もオーストラリアの広告業界で5年間活動してきたので見える事もあります。まずは、小さなグループでもいいんです。日本人クリエイターが活躍できる環境作りをしていきたいなと思っています。

どんな形になるのか、近日中にお知らせしますね!興味がある方、ぜひご連絡下さい!

 

ツヨシからワンポイントアドバイス

・現地企業への就職は夢ではなく、実現可能だという事を知っておこう
・今までまとまったコミュニティがなく現地の情報収集が難しいという現状、一緒に変えていこう!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事