筆者プロフィール

遠藤烈士:プロフィール

遠藤烈士(エンドウツヨシ)

名前に関しては、オージー(オーストラリア人)が「ツ・tsu」の発音が出来ないため「ヨシ」という呼び名も持つ。

 

当サイトの管理人。

オーストラリア留学のスペシャリスト。クラウド型ITシステム「kintone」のオーストラリア販売総代理店取締役という2つの会社を運営。1995年高校卒業と同時に渡豪。語学学校初級クラスから始まり、ファウンデーションコース→カレッジ入学→大学編入と進学する。シドニー大学在学中から起業しカクテルバー運営、ダンススタジオ運営に携わる。高校生から続けていたダンスで永住権を取得。その後デザインスタジオを立ち上げ多くの現地企業と業務を行うが、過去に身近な留学生・ワーホリのサポートを多く行ってきた経験から、「やっぱり日本人の海外進出を手助けしたい」という想いに立ち返り、2014年に留学エージェントになる事を決める。2015年1月シドニーに留学サポートオフィスを構える。留学業界の古い悪習に打ち勝つため情熱と企画を武器に奮闘中。

リズム留学センター代表留学カウンセラー
kintone Australia Pty Ltd 共同創業者、取締役営業マーケティング本部長
Matsuri in Sydney(日本の祭り)運営委員会メンバー
在豪日本人留学生就活支援協会・キャリスタ理事

オーストラリア政府認定留学カウンセラーPIER QEAC No.115
日本内閣府認定留学協会カウンセラーRCA141010

 

遠藤烈士略歴(ロングバージョン)

出生〜高校生(日本)時代

育ち:福岡県大野城市

小学生:学校で一番背が高く、自分の誕生日にはクラス全員40名を家に招待。とにかく不公平が嫌いだったと親は証言している。

中学生:中学校へ上位成績で入学するも「だり〜」とかがカッコいいと思い斜に構えながら過ごす(←勘違い)。バスケに明け暮れる。

高校生:東福岡高校という男子スポーツ校へ。この頃からストリートでダンスを始める。高校の成績はクラスで3番目ぐらい。高3の頃、国内大学への推薦枠を選ぶと将来への道が確定してしまうという衝動にかられ、未知の世界、オーストラリアへの留学を決める。その後アルバイトに明け暮れ、卒業と同時にオーストラリアへ。

語学学校〜大学(オーストラリア)時代

語学学校時代:オーストラリアの青い空と自然に衝撃を受ける。1995年当時は、インターネットも携帯電話も無い時代。学校の友達との時間が何よりも楽しかった。

ファウンデーション時代:UNSWのファウンデーションコースへ通い、大学の規模に圧倒される。

カレッジ時代:1年間、InsearchでCertificate IV in Business Studies、その後の1年はMartin College でDiploma of International Business を専攻。

大学時代:University of Sydney のBachelor of Arts へ編入。在学中は、毎日、厚さ10cm以上のテキストブックを何冊も読みながら必死に勉強をし3年間を大学で過ごす。

それまでの各学校への入学手続きやビザの申請手続きなど全て自分で行い、後に色んな人の手助けを行うきっかけとなる。

アルバイト〜仕事(オーストラリア)

大学生時代には、日本食レストランでもアルバイトする。深夜にレストランが使われていない事をうけ、深夜だけ営業するカクテルバーを、オーナーの許可を得て営業し始める。週末だけの営業で100種のカクテル、生バンドやDJの生音を入れ本格的なバー飯が出る深夜のお店として定着する。

高校生から続けていたダンスをオーストラリア渡航後にも趣味として続ける。現地の日本人ダンサーと一緒にチームを組み、1998年からクラブでショーケースを始める。

当時のシドニーにはストリートダンスなんて文化は無く、当初は厳しい洗礼を受けることになる。その後、現地プロモーターやDJなどにも周知されるようになり、踊る場所が徐々に増えて行く。

パフォーマンスを見てくれた人たちにダンスを教え始める。シティのビル下でレッスンを始め、そのうち市内のスタジオをレンタルしダンススクールとしての下地が出来始める。

2001年、シティの廃ビルの1フロアーを借り、仲間で内装を工事し、ダンススタジオを手作りで作り、毎日ダンスレッスンの提供を始める。同時に仲間でダンスイベントの主催も始める。

tsuyoshi_photo_01

その後の7年間で毎年イベントを30本主催、ほぼ毎週ダンスショーに出演し、シドニー4箇所でレッスンを手配する。

DSC00019 DSC09389

シドニーオペラハウスで公演、テレビや映画出演、300本以上のイベント出演、オーストラリア各地でワークショップ、ボランティアで各地の小中高大学や少年院などでもダンスレッスンを行うなどダンス文化の確立や社会貢献に奔走する。

ダンスの活動を行うなか、多くの子供たちや若い仲間たちと時間を共有し、コミュニティの確立方法や教育の重要性を勉強する

2004年、シドニーに住む日本人アーティストを集めたコミュニティJapsphere(ジャプスフィア)を共同主催。アート展示、映画上映、バンド上演、ダンスイベントなど1週間毎日イベントをする豪夏祭(ゴウカサイ)をプロデュース。翌2005年は規模を1ヶ月に伸ばしシドニー各地で日本人主催イベントを開催。

2006年、多くのイベント主催が認められ、日豪交流30周年行事Maturi in Sydney の実行委員メンバーとして参画する。

仕事(中国・北京)

2009年北京にダンススタジオ設立の手伝いに行き2年間を中国で過ごす。北京でもタレント育成、テレビ出演などに尽力する。

中国滞在では、現地の生活に溶け込み、中国の文化、中国人の思想形成、中華思想など様々な知識を得る

仕事(オーストラリア)

2011年、結婚し新しい家庭を築きシドニーに戻る。プロのデザイナーの友人からアドバイスを受けながら、元々興味のあるデザインを独学で勉強し、グラフィックデザインチームを作る。

それまでのダンスの活動がオーストラリアに認められタレントビザのカテゴリーでダンスで永住権を取得する

グラフィックデザインの仕事が軌道にのり、広告・ウェブサイト・印刷物の制作を請け負い始める。4年でオーストラリア現地企業500社以上の制作に携わる

現地企業向けにサービスを行うなか、やはり「日本人の海外進出や海外でのチャレンジを応援したい」という気持ちが強くなり、自分の得意分野である若者育成や教育に関わる仕事である留学エージェントになる事を決意する。

留学エージェントとしての道のり

2014年、オーストラリア政府認定「PIERカウンセラー」資格、日本内閣府認定「留学協会アドバイザー」資格を取得する。

2015年1月、シドニーにリズム留学センターを開く。同年7月、日本人向けオーストラリア留学のホームページを公開。

同年8月、オーストラリアの現地企業インターンシップに特化したサービス「ワーホリシップ」ホームページを公開。

同年10月、オーストラリアの日本人留学生の就職支援を行うNPO法人「キャリスタ」を設立、12月ホームページを公開。

2016年1月、当ブログ「留学準備マニュアル」を始める。

2016年1月、日本人若手起業家コミュニティ「next」の立ち上げをサポート。

2016年3月よりシドニーの日本人祭り「Matsuri in Sydney」運営委員へ復帰する。

2016年9月、クラウド型ITシステムサポート会社「kintone Australia Pty Ltd」を共同創業する。

2017年現在、毎月100名以上の留学・ワーキングホリデーのカウンセリングを行う。当ブログ「留学準備マニュアル」も2017年版へ更新、1月には月間100,000PVを達成、オーストラリアのリアル情報を沢山の方へ届けている。

 

好きなもの、大切にしているもの

  • 奥さんと2人の子供、家族と過ごす時間
  • 一人一人に誠実に向きあうこと
  • 人一倍早く決断して早く動くこと
  • 人情
  • ダンス
  • バスケを始めスポーツ全般
  • Mac
  • デザイン
  • アート
  • イノベーション
  • マーケティング
  • 人との繋がり
  • 美味しいご飯とお酒
  • ラーメン(とんこつ以外はラーメンじゃないと思ってる)
  • コーヒー(1日に3杯は飲む)

 

「リズム留学センター」を通してこれから留学する方に伝えたいこと

Office_600

  • オーストラリア留学の素晴らしさ
  • 留学生自身の無限の可能性と成長
  • 様々なスポーツや習い事を通したスキルアップ
  • 文化の違いや生活習慣の違いと文化交流の楽しさ
  • 日本人としての感覚の大切さ

『海外に出たいと思う日本人を応援するため』にリズム留学センターを作りました。

留学やワーキングホリデーはオーストラリアで生活するための一番簡単な手段です。オーストラリアで生活すること、勉強すること、仕事すること、スポーツすること、文化交流すること、それらは皆さんにとってとても貴重な経験でとてもワクワクする最高に楽しい事です。

オーストラリアの広大な自然、とてもフレンドリーな国民性、多種多様な文化、そういった事に触れながら海外で生活するって一瞬一瞬がとても貴重です。そんな体験をオーストラリアに来る一人一人に体験してもらいたい。

心からそう思っています。

皆さんのオーストラリア留学・ワーホリ生活を実現させるため、成功させるために、リズムのサービスをご利用下さい。

 

当ブログの役割

これから留学やワーキングホリデーで渡航を考えている人に、現地からリアルな情報を発信することで、オーストラリア留学をより簡単に現実に考えてもらえるようにすること。

世の中には留学に関する情報が溢れているが、信用できない情報も多々あるため、極力信頼性を高めるために実際の数字や体験談を盛り込んだ活きた情報を届けること。

このブログを少しでも多くの方に読んで頂いて、

オーストラリア留学に興味を持ってもらい、オーストラリア留学・ワーホリを実現してもらえたら、最高に嬉しいです。

短期〜長期の様々な語学留学、将来を見据えた留学プラン、各種スポーツ留学、専門留学、高校留学、親子留学など、個別にカスタマイズしてベストなプランを作り上げます。

オーストラリアで出来る事ややりたい事が決まってない場合でも、お気軽にご相談ください。

皆様からのご連絡をお待ちしております!

 

遠藤烈士の連絡先

遠藤烈士に連絡を取りたい方、いつでもお気軽にご連絡下さい。連絡先は以下の通りです。

Eメール: tsuyoshi.e@aus-ryugaku.com
Twitter: @Tsuyoshi_LISM
Facebook: /tsuyoshiyoshiendo

または、こちらのお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォームはこちらから:ココをクリック。

皆さんのオーストラリア留学・ワーホリ・生活に少しでも力になれたら幸いです。ご連絡お待ちしております!