え!マジで要注意!オーストラリアのレンタル携帯電話の落とし穴!

え!マジで要注意!オーストラリアのレンタル携帯電話の落とし穴!
この記事で説明する準備レンタル携帯の落とし穴を知ろう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:10分間

いつも当ブログを読んで頂いてありがとうございます。

いつも読んで頂いている方なら、当ブログの「メッセージ」を掴んで頂いていると思いますが、

このブログは、現在のリアルなオーストラリア生活の情報を発信することで、これから留学するまたはワーホリする皆のオーストラリア滞在が成功する、そのためのヒントになればいいなと思い書いているものです。

オーストラリア留学の良いところは、もちろん書いても書いても書き足りないぐらいの情報があるんですが(笑)、

中には「注意」してもらいたい点もあるんですね。

せめて、このブログの読者の皆さんだけでもそういった点に対して気をつけてもらいたい訳です。

 

今日は、その中でも「レンタル携帯電話」について書きます。

あまりダラダラ書くとすごく長くなりそうなので、さくっと書きます。笑

日系企業だから安心か?

まず、私はシドニーの日系コミュニティに属してるわけで、仕事上も多くの日系企業の方とお付合いがあります。

しかも、日本人留学生やワーホリの方を対象にサービスを行っているわけで、留学業界や日本人向けサービスに対して、やはり良くしたいという思いが強いわけです。偉そうな事は言えませんが、微力ながらも少しでも貢献したいなという気持ちでいます。

そんな中で特に残念なのが、留学生・ワーホリ・短期滞在者向けに「レンタル携帯」を貸し出している日系企業さんです。

レンタル携帯といえば、シドニーにも幾つもの企業がサービスを行っていて、10年以上やってきているはず。安定した経営を行っているまたは成功している尊敬されるべき企業ですよね。

しかし、未だに大きな問題としてあるのが「データ使用量超過」に対する超過料金です。

 

データ使用超過による超過料金問題とは

私自身は、数年前から聞き始めたこの問題、ひと月のデータ使用料金が20万円〜30万円等となって明細が送られてきます。

1ヶ月の使用料金が30万円ですよ。。これマジですよ。空いた口が塞がらないどころか即倒ですよ。

弊社でもプリペイドのポケットWi-Fiを短期留学者に無料で貸し出ししているのですが、久しぶりにやられました。

たった数日間のレンタルで3桁(ドル)超えるんですか・・・汗

問い合わせてみた答えは、「ポケットWi-Fiには(データ使用量)上限の制限がありません。契約書に料金が載っています。オンラインでも載っていますのでご確認ください。」というものでした。

いかにも調べなかった私が悪い的ですよね。

 

このデータ超過に対しては、例えば、現地の通信会社である「Optus」なんかでは(日本で言うソフトバンク的な会社)、1GBの超過に対しては10ドルの超過料金です。それに、制限を超えると通知も送られてきます。プイペイド契約でもそうです。

今回の会社さんではそのようなサービスは無いようで、、

そのような超過料金を請求されている利用者が毎月多くいるという現状の中、そして、何年も同じような状況が続いている中、もっと利用者に優しい対策を取っていただけないかと思う次第です。

使わなければいいじゃないか、という意見も、ごもっとも。もう私も使いませんし、紹介もしません。

 

これから渡航される皆へ

これからオーストラリアへ留学・ワーホリされる皆さんには、是非ともこの点を注意してもらいたいと思う次第です。

「データ超過」、この1点だけです。データ超過に対して上限が設定されているのか、幾らかかるのか、知らずに使わないようにするための対策は何なのか。

この点をしっかり確認しないとぶっ倒れますよ。

 

そして、ベストな携帯電話対策は何なのか、引き続き私も考えますが、知っている方がいたらアドバイス下さい。w

 

今日の良い話

今日は、このまま終わってしまうと、なんだか後味が悪い感じが残るので、別トピックも入れておきます。w

私は、シドニーで開催されている日系最大のお祭り「Matsuri – Japan Festival (Matsuri in Sydney)」というイベントの運営委員に参画しているのですが、留学生・ワーキングホリデーの方にもボランティアベースで活動に参加して頂いています。

ボランティア募集の記事はこちらをご覧下さい。

お祭り自体は、今年の年末、12月に開催するのですが、今やっていることは新しいウェブサイト作り。祭りの新しいウェブサイトをボランティアメンバーと一緒に進めているわけです。

公開は来月(7月)なので、是非楽しみにして頂きたいのですが、

本日は、その中の記事の一つ「総領事インタビュー」を行って参りました。

そうですよ。あの「在シドニー日本国総領事館」という所の総領事です。w

皆さん、オーストラリアに到着したら「在留届」の手続きをしますよね。(え?してない?)その他、在外選挙の手続きや各種証明などを取得する所です。

そんな所へ、まだ来て間もないワーホリ3名と共に「突撃!総領事インタビュー!」を敢行してきたわけです。笑

祭りインタビュー

インタビュー内容は、来月の新しい祭りウェブサイトで公開されるのでここでは伏せますが、3人がとても緊張する中、とても気さくな総領事のお人柄により無事にインタビューは大成功!いいお話を沢山頂くことが出来ました。

3人とも初めてのインタビュー経験という中、何か特別な経験を得たようで、私としても嬉しい限りです。引き続き、この祭りでの活動を通して色んな経験を積んでもらいたいと思っています。

このシドニーの祭りボランティア、現在7名で活動中ですが、まだまだ募集中です。

オーストラリア滞在中に何か将来に役立つ特別な経験を積みたい方、 是非ご参加下さい。ご応募お待ちしております!

 

ツヨシからワンポイントアドバイス

・携帯の契約には気をつけよう、日系だからと安心できないぞ
・明らかな契約違反や問題があるときは「Fair Work Ombudsman」(オンブズマン、行政監察官)へ相談しよう
・追記:もう一つの対策、そういう時は「Optus」へ相談しよう、というアドバイスも貰ったよ!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事