たった5分で取得【USI:学生番号】日本語オンライン申請ガイド

たった5分で取得【USI:学生番号】日本語オンライン申請ガイド
この記事で説明する準備RSA(アルコールライセンス)受験や学生ビザ取得に必要なUSIの取得方法について確認しよう!
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:15分間

USI(Unique Student Identifier)の申請方法について説明します。

オーストラリアで職業訓練コースを受ける、 またはRSA(アルコールライセンス)取得コースを受講する際には、USI*の取得が必須です。

専用ウェブサイトに取得した番号を使ってログインすることで、オーストラリア国内で受講した、もしくは受講するコースの記録を確認することが出来るというもの。

日本語申請ガイドを作成しました。これを見ながら進めれば5分ほどで申請が終わります

事前に必要なもの

  • パスポート

 

取得するタイミング

  • オーストラリアに滞在している方が対象者となるため、渡航後に取得。

 

入力上の注意

  • 画面を戻らないこと!!
    エラーがおきてしまいします。戻る時には画面下の「Back」のボタンを押しましょう。

 

申請方法

オーストラリア政府のサイトから申請開始。こちらから↓
https://www.usi.gov.au

Step1.
「Student」の「Create my USI」をクリック。

Step2.
「I am an international student」をクリック。

Step3.
「Passport (with Australian Visa)」をクリック。

Step4.
「Create your USI now」をクリック。

Step5.
「I agree to the Terms and Conditions.」にチェックを入れてNextをクリック。

Step6.
「Create USI」をクリック。

Step7.
「NO」をクリック。

Step8.
Document TypeのSelect から「Non-Australian Passport(with Australian Visa)」を選ぶ。

*印がついているところを入力していき、最後にNextをクリック。
必ずパスポートと同じ表記で入力します。

Step9.
*印部分のみ入力していきます。「Australia」を選択しNextをクリック。
ここで入力終了!

Step10.
パスワードと質問と回答を入力します。
この質問と回答は忘れないようにメモをしておきましょう!(スクリーンショットを撮っておくと便利です)

Step11.
「CREATE USI – SUCCESS」

取得した番号が表示され、学生番号の取得完了。
PDFとして書き出し、E-mailアドレスの送信を選ぶことが出来ます。取得したUSI番号は大切に保管しておきましょう。

 

まとめ

今回はUSIへのオンライン申請ガイドを作成しました。ご活用いただければ幸いです。

1つ1つ必要な手続きを終えていくことで自分の力で留学の経験を積んでいる、という実感が湧いてくるものです。ぜひこの手順を参考にしながら学生番号の取得をすすめてみて下さいね!

 

ともみ先生からワンポイントアドバイス

・RSA受験前に申請必須!
・申し込みはオーストラリア国内から!
・発行された番号は大切に保管しましょう!

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆