【ビザ費用値上がり】2018年7月1日より各種ビザ申請費用が値上がりしました

【ビザ費用値上がり】2018年7月1日より各種ビザ申請費用が値上がりしました
この記事で説明する準備2018年7月1日から適用されるビザ申請費用について知ろう
難易度:★☆☆☆☆ | 所要時間:10分間

ワーホリビザ、学生ビザ、値上がりしました。

オーストラリアのビザは、政府により条件の見直しが毎年行われています。2018年度も7月1日より各種ビザ申請費用が変わりました。今年はワーキングホリデービザ申請費および学生ビザ申請費も変わりました。下記にお知らせいたします。

新しいワーキングホリデービザ申請費

  • ワーキングホリデービザ(417)440ドル → 450ドル

*1回目のワーキングホリデービザ、2回目のワーキングホリデービザともに同じ料金です。

 

新しい学生ビザ申請費

学生ビザ関係も全て値上がりの対象となっています。

  • 学生ビザ(500)560ドル → 575ドル
  • 学生ビザ保護者向け(590)560ドル → 575ドル
  • 卒業生ビザ(485)1,500ドル → 1,535ドル

 

各種ビザ申請費用の料金

その他のビザについて詳しくはこちらのリンクよりご確認ください。

オーストラリア移民局ホームページ「Fees and charges for visas」
https://www.homeaffairs.gov.au/trav/visa/fees

 

ツヨシからワンポイントアドバイス

・ビザについては毎年見直しがされるので最新の情報を手に入れよう
・2018年7月〜2019年6月に適用

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆