【申請トラブル】ワーホリビザ「申請時の記入ミス」と移民局から「メールが届かない」時の対処法

【申請トラブル】ワーホリビザ「申請時の記入ミス」と移民局から「メールが届かない」時の対処法
この記事で説明する準備ビザ申請時のトラブル対処法を知ろう
難易度:★★★☆☆ | 所要時間:30分間

*2018年3月、Immiaccount 管理画面が変わりました。最新版に更新しました。

当ブログの人気ページの一つに「初めてのワーキングホリデービザ申請ガイド」があります。

他サイトの日本語申請ガイドが古いものが多く、これは困るな・・・と思い作成したのがこのページです。現在2018年版、最新のものです。

以降、多くの方にご覧いただいているようで、今では毎日200人以上の方が訪れています。「申請ガイド見て申請しました!」って方からメッセージを受けとると嬉しいものです。

申請ミスについて

そんな中、たまに「申請したけど返事がもらえない!」「申請に記入ミスがありました!」という声もいただきます。笑

これは不安になりますよね。個別のケースにより変わりますが、特に多いケースは、「メールが届かない」と「記入ミス」をしたの2つ。

そこで、今日は対処法を書いておきます。

 

「メールが届かない」場合

まず、以下の3点を確認して下さい。

チェック①

イミアカウント登録をした際に、移民局からのメールが送られてきたはずです。題名は「Confirm your ImmiAccount email address」となっています。そのメール内のリンクをクリックしましたか?

これは、クリックさえしておけばオッケーです。

チェック②

ビザ申請の設問「コミュニケーション方法」の中、Eメールアドレスを間違いなく記入しましたか?この画面です。

携帯キャリアメールではなく、Gmailやヤフーメールなどのアドレスを利用してくださいね。

チェック③

イミアカウントの中、ご自身の申請状況を確認するページがあるのですが、その中の「View application status」の横の「現在の申請状態(ステータス)」は何と書いてありますか?

  • Submitted → 受け付けました
  • Received → 現在審査中
  • Information requested → この場合は追加資料提出が必要
  • Finalised → この場合はビザが下りている、または申請が却下されている

追加資料提出が必要な場合は、左手メニューの「Messages」をクリックして移民局から自分宛に送られたレターを確認することができます。そこで追加書類の内容と提出期日の確認をして下さい。

もし、「Messages」を開いてもレターが見れない場合は、先ほどの①Eメール認証を行っていないか、②コミュニケーション方法でEメールを選んでいない場合が考えられます。その場合は、Eメール認証が行われていない場合は、同じく左手メニュー「Update details」画面から再度Eメール登録をして下さい(下画像参照)。

ビザ申請中の「記入ミス」に関しては、ほとんどの場合、この「Update details」から訂正すれば大丈夫です。

申請内容の修正を行った場合、追加資料を提出した場合など、移民局から「変更手続きを受け付けました」などという丁寧なメッセージは届きません。。しかも、審査期間も通常伸びることになります。。不安になるかと思いますが、腰を据えて移民局からの次の連絡を待ちましょう。

以上。移民局からの「メールが届かない」場合は、上記3点をチェックしてみて下さい。原因がどこかにあるはずです。原因が分かったら対処の仕方が分かります。

 

ビザ取得前または取得後の「記入ミス」

ビザ申請の記入ミスには、「名前」「住所」「Eメールアドレス」「パスポート番号」など個人情報の部分がほとんどです。中でも名前やパスポート番号の場合は大変です。渡航時に空港で止められるかもしれません。

ビザ取得前の記入ミスの対処については、上記で述べた通りです。「Update details」のセクションからほとんどの場合対処可能です。

ビザ取得後に変更点を見つけた場合は、下記書類を移民局に提出します。

*ビザ取得前の方(申請中の状態の方)は、下記form 1023を記入せずに、上記イミアカウントの「Update details」→「Notification of incorrect answer(s)」から訂正をしてください。

取得後の方、「Form 1023」を移民局に提出する。

1023-01

1023-02

では、書き方について説明します。以下、設問の内容です。

1ページ目

質問1 名前

質問2 誕生日

質問3 生まれた場所

質問4 婚姻の有無

質問5 パスポート情報

質問6 日本国籍以外で他国のIDをお持ちの場合に記入

質問7 国籍

質問8 現住所

質問9 郵便物の届け先(現住所と同じ場合は「As Above」と答えるように

質問10 移民局のビザ申請「Client 番号」または「ファイル番号」

質問11 このビザ申請に婚約者やパートナーまたは子供が含まれるかどうか。「Yes」の場合はその方の情報を記入

2ページ目

質問12 記入ミスを犯したのはどれか

質問13 記入ミスについて、「何を間違えたのか」を上段に、「正しい情報(答え)」を下段に。2箇所記入欄があります。3箇所以上の場合は別紙を提出すること

質問14 なぜ間違いが起こったのかを記入

質問15 ビザがすでに発給されている場合に記入

質問16 ビザの申請日、申請先、ビザクラス(番号)を記入

*質問16はもし分からない場合は記入する必要無し。

質問17 サイン

以上です。

 

フォーム1023のダウンロード

「Form 1023」のダウンロードはこちらから出来ます。

万が一、申請時に記入ミスがあった場合でも、申請やり直しの必要はありません。まずは、自分の記入ミスがどこにあったのかを確認して、この「Form 1023」を提出しましょう。

ワーホリビザは申請後10分で取れる方もいれば数日かかる方もいます。中には数週間連絡が来ない方もいます。その場合は何か申請にミスがあったのかもしれません。上記のポイントを確認してみてください。

ワーホリビザ取得がすでにお済みの方で、申請内容の変更を行う必要がある方へ>

すでにビザ取得が出来ている場合は、イミアカウントから「Form 1023」の提出が出来ません。郵送して提出してください。

(ご自身の州のVisa and Citizenship Officeへ送付してください。下記リンク参照)

各都市の住所リスト:
https://www.border.gov.au/about/contact/offices-locations/australia(各都市の Visa and Citizenship Office リスト)

さらに詳しい手順や情報については、日本国内の在日オーストラリア大使館へお問い合わせください。

大使館への連絡はこちら:
http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/contact-us.html

皆さんのビザが無事に取れますように ( ̄人 ̄)

 

>>次の記事はコチラ>>
ビザの申請トラブルが解決したら出発までの準備をしよう!準備手順ガイドはコチラ☆▼▼▼
<【留学準備】初めてのワーキングホリデー、ワーホリを考え始めてから出発までの準備手順ガイド

ツヨシからワンポイントアドバイス

・移民局からのメールが届かないという状態が2週間または3週間続く場合は必ず上記をチェックしよう。
・どうしても困った!という場合はお気軽にご連絡ください。

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆