【もうすぐ】オーストラリアのワーキングホリデー年齢制限が35歳になるのは時間の問題

【もうすぐ】オーストラリアのワーキングホリデー年齢制限が35歳になるのは時間の問題
この記事で説明する準備もうじきワーキングホリデーの年齢制限は35歳に
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:15分間

去年からずっと首を長ーーーくして待っている
ワーキングホリデーの年齢制限を30歳から35歳に引き上げる件について。
いつかいつかと待っている皆さんにここでアップデートをお知らせします。

6月28日ワーキングホリデー法案改正

実は、6月28日に政府による正式な法案改定が発表されています。

2017年6月28日発表、ワーキングホリデーの年齢制限を35歳に引き上げる法案改定
参照記事:
Migration Legislation Amendment (2017 Measures No.3) Regulations 2017

詳しく読みたい方、引用部分はこちら↓

Schedule 9—Changes to age limits for working holiday maker visas

Migration Regulations 1994
1  Subclause 417.211(2) of Schedule 2
Repeal the subclause, substitute:
(2)  The applicant:
(a)  holds a working holiday eligible passport of the kind, or of one of the kinds, specified in a legislative instrument made by the Minister for the purposes of this subclause; and
(b)  is aged at least 18 and no more than:
(i)  35; or
(ii)  if a younger age is specified in the instrument mentioned in paragraph (a) for the kind of passport the applicant holds—that younger age.

改正された法案の施行日は、2017年7月1日となっています。

政府は、ワーキングホリデーの年齢制限を35歳までに引き上げられたことを、ここで確定としています。今後、これまで年齢的にワーキングホリデーでの渡航を諦めていた方にも機会が広がり、より多くの方がワーキングホリデー制度を利用できるようになります。

ん?できるようになる?

そうです。ただし、法改定は決定しましたが、2017年7月1日から施行となっているはずが実はまだ施行されていません。

まだです!!

幾つかのウェブサイトでは2017年7月1日から施行となっていますが、実際のところはまだ施行されてはいません。

 

移民局のサイトでは

オーストラリア政府の移民局のサイト上では、未だ「協議中」の情報が出たままです。(2017年8月16日現在)
申請条件も18歳〜30歳までと書かれています。

なぜ、施行されていないのか。
色々とサイトを調べていると、法改定は決定されたが、国ごとの調整に時間を費やしているのではないかとのこと。
色々と理由が考えられますが、これが有力なようです。

予測では、年齢制限の引き上げが同意が取れた国から順に施行されていくのではないか、または全ての国との調整が終わり次第、正式に移民局により公表されるだろうとのこと。(あくまでも予測に過ぎないかもしれませんが)

いずれにしろ、2017年内には施行されるであろうという見通し。
早く施行されることを願うばかりです。。

 

去年から改定までの流れ

参考までに、
ワーキングホリデービザ法案改正の今までの背景をお知らせします。
2016年3月から協議されていたワーキングホリデーの新税率導入から始まった法案改正議論。
ご存知の通り新しいワーキングホリデーの税率は、2017年1月1日より一律15%と決まりました。

その後、2016年10月に年齢制限の引き上げが議論されます。2017年1月1日から施行と発表されましたが、実際には施行されず、今までいつ施行されるのかと、本当に多くの方が注目してきたという流れです。

そしてようやく(ひっそりと・・)、2017年6月28日に改定の発表がされたというわけです。

私も個人的に30歳〜35歳までの方のワーキングホリデーがどのような目的でどんな目標を持って皆さん渡航されるのか、色々とお話を聞けることを楽しみに、早くこの改定が施行されることを願っております。

 

オーストラリアへのワーキングホリデー

オーストラリアは、25年以上経済成長を遂げておりまた人口も増加中という世界で見ても稀な経済安定国です。住みやすい街ランキングでも常連であり、留学・ワーキングホリデーに訪れる方々も年々増えています。

ワーキングホリデーは最高に自由で最も自分の人生に有意義な制度です。これを使わない理由はありませんよ。
沢山の方がワーキングホリデーを利用しオーストラリアに訪れることを期待しています。

そして、35歳まで年齢制限が引き上げられることで、また新しい可能性が広がります。

より実践的な内容のワーキングホリデープランを立てたい方。現地でのプラン作成はリズムが最も得意とするところです。英語・仕事・スポーツ・趣味・インターンなどより深く知りたい方はお気軽にご相談ください☆

では、現場からは以上です。

 

>>次の記事はこちら>>>
ワーキングホリデーについてもっと知りたい方はこちらの特集ページをご覧ください。こちら▼▼▼
特集:ワーキングホリデーについて知ろう!

ツヨシからワンポイントアドバイス

・法案改定は静かにただ確実に動いています。
・今まで年齢制限でワーキングホリデーを諦めていた方、35歳への引き上げはもうすぐですよ!

Photo credit: Sweet One via Visual hunt / CC BY-NC-SA

無料メール相談受付中

毎月100名以上のカウンセリング実績がある安心の『手続き無料』エージェントです。

留学・ワーキングホリデーの費用や準備に関するお問い合わせを24時間受け付けています。皆様の状況やご希望をお伺いした上で、留学のプロが丁寧にお答えします。どんな些細な事でも、何か気になる事などございましたら、お気軽にご相談下さい☆

この記事がためになったと思ったら、SNSで「いいねぇ♪」して下さい☆

今週よく読まれている記事